<< 箱根湿生花園ーガイドツアー後半... 5月の箱根湿生花園で(2017... >>

箱根湿生花園ーガイドツアー前半(2017.05.15)

ヌマガヤ草原近くの休憩所で昼食休憩をした後、13時から始まるというガイドツアーに参加するため、もう一度エントランスまで移動。
湿生花園の沿革などを伺い、
e0245404_1941517.jpg
一般のお客様2名を加えて、再び園内散策スタートです。仕切り直し!

アミノヘイシソウという食虫植物の説明を伺いました。
e0245404_19412746.jpg
葉の下の方が筒になっていて虫が結構たまるそうです。葉は先端が少し広がり気味で、その部分がきれいな編目模様になります。と言っても、この時期、葉が枯れちゃっていて残念。

ヤブレガサ キク科
e0245404_19415046.jpg
芽出しの頃は、真ん中から持ち上がって、その時、葉はこんな風に破れていなくて、フキのように丸くくっついているんですって。だからフキに似た味がするそうで。

ミヤマヨメナ(深山嫁菜)キク科
e0245404_1942970.jpg
これはね、ミヤコワスレの原種だそうです。知りませんでした!

ハナイカダ(花筏)ミズキ科
こちらが雌花の木。
e0245404_19422784.jpg
そして、雄花の木。
e0245404_19424082.jpg
雄花の方は、一つの葉に複数の花がつきます。

キンラン(金蘭)ラン科
e0245404_19425833.jpg
そう、絶滅危惧種指定の植物です。2株、ありました!
でもちょっと遠くて、画像、はっきりしてませんね。<(_ _)>

オキナグサ(翁草)キンポウゲ科
e0245404_194326100.jpg
すっかり翁になってしまった!

ミヤマザクラ(深山桜)バラ科
e0245404_19434441.jpg
e0245404_19435678.jpg
葉が出てから咲く桜。桜の中でも一番開花が遅いそうです。

ヒメイズイ(姫萎蕤)ユリ科
e0245404_19441330.jpg
見たことなかったような。

ハヤチネウスユキソウ(早池峰薄雪草)キク科
e0245404_19443421.jpg
日本のエーデルワイスということです。

ハクサンチドリ(白山千鳥)ラン科
e0245404_19445168.jpg
パッと見だと、ヒヤシンスみたいですけど、名称は、花の形が千鳥が飛翔する姿に似ていることから。

こちらは、ヒメシャガ(姫射干)アヤメ科
e0245404_19451215.jpg
面白い漢字なんですね。著莪って書くのだとばかり。

スズムシソウ(鈴虫草)ラン科
e0245404_1945409.jpg
これ、エビネみたいだけど、花の色が違います。鈴虫の羽に似てるでしょう?
これ、お初、ちょっと感動しました!
まだ続きますよ~。♪♪
by b_neige | 2017-05-18 06:51 | 緑の会 | Comments(0)
<< 箱根湿生花園ーガイドツアー後半... 5月の箱根湿生花園で(2017... >>