<< ミニシナボン(2017.05.20) 箱根湿生花園ーガイドツアー前半... >>

箱根湿生花園ーガイドツアー後半(2017.05.15)

箱根湿生花園13時からのガイドさんに連れられて歩く園内散歩、後半です。
所要時間は1時間半ほど。もし都合がつけば、絶対、ガイドさんと一緒の方がいいです。オススメします。

エゾルリソウ(蝦夷瑠璃草)ムラサキ科
e0245404_20441063.jpg
可憐な花姿、そして、きれいな花色!見とれてしまいます。

コマクサ(駒草)ケシ科
e0245404_20442955.jpg
可愛いけど、あまりに小さくて、なかなかピントが…。(+_+)

こちらは、エゾウスユキソウです。(蝦夷薄雪草)キク科
e0245404_20444926.jpg
これも日本のエーデルワイスの仲間と思います。

ウド(独活)
e0245404_20451483.jpg
新芽が出てます。こういうの、すぐ持って行かれてしまうんですって。何という。。。

お次はユキザサ。ユリ科
e0245404_20454540.jpg
これもお初でした。

ヤマシャクヤク(山芍薬)ボタン科
e0245404_20461931.jpg
この花は、大町の安養院で見たような。イヌマキの下にあったと思うのですが…。

ヤマブキソウ(山吹草)
e0245404_2046524.jpg
フツーの山吹と同じ色。草なんですね。これもお初。

あとはね、スノキ(酢の木)ツツジ科、を教えてもらいました。
e0245404_2047395.jpg
葉は互生。(ちょっとわかりにくいですね。<(_ _)>)
釣鐘状の花が数個づつ集まって咲くんだそうです。葉を口にすると、酸味を感じることからスノキ。

そして、最後にシキミをどうぞ。(樒)シキミ科
e0245404_20474335.jpg
花や葉、実、根から茎まで、全て毒性。でも、インフルエンザの特効薬・タミフルの原料になってるんですって。(シキミ酸)

エントランス付近では企画展として桜草の種類が沢山置かれていました。
(園芸種ってほんとにいっぱいあります)

午後から時折、ザ-ッと雨が降りました。でも幸い、長く続かないんですよ。助かりました。また、傘は入口付近で貸していただけます。大きくて、ワンタッチで使いやすかったです。
お天気は仕方ないけど、それでも、花散策、十分に楽しめました。ここはいいですよ。自然に近い形で観察出来ます。

今回の箱根行き、アクセスは、車じゃなくて、快速アクティーと登山バスを乗り継いで。
せっかく箱根に行ったんですけどね、日帰りで、それだけちょっと残念でした。(>_<)
by b_neige | 2017-05-19 07:11 | 緑の会 | Comments(2)
Commented by あるばとろす at 2017-05-20 01:25 x
たくさんのお花の紹介ありがとうございます。いつか温泉も兼ねていきたいです。
Commented by b_neige at 2017-05-20 06:32
仙石原では、お気に入りのスポットで~す。(^-^)/
<< ミニシナボン(2017.05.20) 箱根湿生花園ーガイドツアー前半... >>