<< フランスの食文化を楽しむ会21... 高知市介良 源希義公のお墓(2... >>

よこはまウォーキング協会 例会「武相国境を歩く」(2017.09.05)

横浜ウォーキング協会の例会、「武相国境を歩く」というウォークに参加しました。
武蔵と相模の国境に興味があったのです。
集合場所は地下鉄港南中央駅から5分ほど歩いた港南ふれあい公園。朝のウォークということで、いつもより早め、7:50~8:20までの受付時間でした。
随分大勢の方々が参加されてましたよ。
出発式はこんな感じでした。
e0245404_156098.jpg
会長のご挨拶の後、コースの説明やら、次回のウォークの連絡やらあって、ストレッチを5分ほど。いよいよスタートです。(12km 健脚コース)
国境の道ということで、坂が続くことから、距離は多めにみているそうです。健脚コースねぇ。。。 ほんというと、平坦な道の方が好きです。(^^ゞ
ルート:鎌倉街道→東永谷地区センター→境木地蔵→JR東戸塚駅前解散

最初はゆるい上り。
e0245404_1563814.jpg
そのままだらだらと上り続けて、高台の南高校まで。
e0245404_1565717.jpg
この隣にある地区センターでトイレ休憩。
このまま尾根道の住宅街を縦走です。途中から見えた進行方向右、武蔵の国のベイブリッジ。
e0245404_1573340.jpg
しばらく歩くと、横浜市立下永谷小学校の校門が見えてきました。
e0245404_158386.jpg
この校門の上部にご注目下さい。左の方と右の方。
e0245404_1582179.jpg
つまり校門で国境をはさんでいるんですね。面白い!

道沿いの柿の木。
e0245404_159990.jpg
ちょっぴり色づき始めています。
そして、涼やかなアサガオ。
e0245404_1592815.jpg
ちなみにアサガオの季語は秋なんですよね。旧暦だとそうなるんでしょうか。新暦だと夏。アサガオに限っては夏でいいような気がしますぅ。

せっかく登った尾根から下って、
e0245404_15102110.jpg

また上って~。
途中に旅の道しるべでしょうか、道標がありました。
五百万遍念仏供養塔?「弘明寺道」と。
e0245404_15104140.jpg
道標の左側面に、「左 とつか道」(下りて行く道)、右側面には「右 武品相品境道」とありました。
e0245404_1511022.jpg
まさに国境の道を歩いてるってこと。

高台から見下ろす進行方向左、相模の国の東戸塚の高層マンション群。
e0245404_15112084.jpg
あそこまで歩くわけです。
この国境の道は万治3年(1660)以前から塩を運んだ塩街道とも呼ばれた古道だったとか。途中の道沿いにご鎮座されるお地蔵さま。
e0245404_15114616.jpg

昔、この国境の道沿いに勘九郎地蔵と呼ばれるお地蔵さまがいらしたそうです。現在は港南区大久保の自性院というお寺に移されているようですが、代わりに?お祀りされているのが「椿地蔵」さま。お地蔵さまは子どもの守り神ですね。
(このお地蔵さまの光背両側面には、左とつか 右くめやうし=弘明寺と刻まれています)

再びの下り~。
e0245404_15121049.jpg
そして、こども植物園入口で最後の休憩です。
e0245404_15122568.jpg
こんな場所に植物園があったとは。ちっとも知らず…。
e0245404_15124919.jpg
日を改めて、もう一度来てみようと思いました!

さて、下ってきたので、また上りです。
e0245404_1513764.jpg
しんどいけど、最後の上り。
途中の民家のお庭から垂れ下がるハギの花が見頃を迎えていました。
e0245404_15132864.jpg
境木地蔵尊を越えて、さぁ、もう東戸塚。街路樹(コブシ)の実が赤く染まってきています。
e0245404_15134527.jpg
は~い、駅東側から坂道を下りれば駅前。
e0245404_1514380.jpg
ゴール、11時半でした。
アップダウンがあったので、汗は出ましたけど、湿度が低く、時折吹き抜ける風も爽やかで、季節の移り変わりを感じました。早朝?ウォーク、心地よかったです。
武蔵と相模の国境、体得しました!
by b_neige | 2017-09-06 18:56 | 他ウォーキング協会 | Comments(0)
<< フランスの食文化を楽しむ会21... 高知市介良 源希義公のお墓(2... >>