カテゴリ:レシピ いろいろ( 3 )

自宅でくつろぐ日3(2013.09.08)

祝 2020年東京オリンピック開催072.gif
東京招致に向けてのチーム一体となったプレゼン、それぞれのメンバーが果たすべき自らの役割をしっかりふまえ、アピール出来た結果と思います。ほんとによかったぁ~。\(^o^)/

ここにきて、福島原発関連の不安材料が取り上げられていたから、安倍首相のスピーチ&受け答えには固唾をのんで注目しましたが、なんとかうまいこと?切り抜けて安心しました。
(一番懸念される汚染水の水漏れ。あのタンクの数を見るにつけ心配になりますが、それが杞憂に終わるよう、これから最優先で全力を持って取り組んでもらいたいです。)

あと7年後のオリンピック!もっともっと益々盛り上がって行かなくっちゃね。(^^)v

さて、この日、朝が早かったから、一日中、なんかいつもと違う感じで長~く感じましたが、ケーキを焼きました。

実は、先週6日(金)、IBS(IBS インターカルチャー:http://www.ibs-ic.com/)でこの夏の日本語集中レッスンの打ち上げがあったのですが、そこで先生のお一人が作って持ってきてくださったフランス伝統のスウィーツ:Far Breton(ファーブルトン)を初めていただきました。
焼き菓子で素朴なお味。これはチャレンジしてみたいなと思ったんです。

ネットにレシピは沢~山でていました!卵を2個使うもの、3個使うもの、4個使うもの、小麦粉や砂糖もそれにあわせて、70gだったり、100g、120g、200gと色々。
まぁ、どうしましょうと思いましたが、一番作りやすい分量のもので早速トライ。

Far Breton(ファーブルトン)
フランスのブルターニュ地方の伝統的な焼き菓子。ブルターニュって、パリから見ると西側です。赤色。(ウィキペディアから)
e0245404_14294234.png
特産のそば粉でつくったクレープ「ガレット」は多分皆さん、ご存知でしょう?あと、塩バターキャラメルとか、ちょっと前にブームだったクイニーアマン(バターたっぷりで外側がカリカリの洋菓子パン。ブルターニュ語でクイニー=菓子 アマン=バター)もこのフランス・ブルターニュ地方の名物なんですよ。でも私、far bretonは知りませんでした。

far(ファー)はラテン語で小麦という意味だそうです。(フランス語で小麦粉はfarine)
breton は「ブルターニュの」という意味。

作り方は混ぜればOKという嬉しい焼き菓子。こういうの好きです。(^^)v

では、今回のレシピを。
材料
全卵・・・・・・・2個
薄力粉・・・・・70g
砂糖・・・・・・・70g
牛乳・・・・・・・400cc
バター(無塩)・・・20g(有塩でも可)
バニラエッセンス
ラム酒・・・・・大1
プルーン・・・12個位

作り方
1)プルーンは紅茶に入れてふやかし、水気を切っておく。(柔らかめのものだったら、そのままでもOK)
2)パイ皿(22~24cm)にバターを塗っておく。
(私は今日は小さめのパイ皿2個に分けてみました。だからプルーンは6個ずつ。)
3)オーブンは190度に予熱。
4)ボールに卵を割りほぐしてから、砂糖を入れ十分にすり混ぜる。バニラエッセンスを数滴。ふるった小麦粉を入れて、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
5)3に沸騰直前まであたためた牛乳を少しずつ加えながら混ぜる。ラム酒も入れる。最後に溶かしバター。
6)パイ皿にプルーンをいくつか置いて生地を流す。
7)190度で約50分。

温度や焼成時間は目安です。
焼き上がりはふくらんでいますが、
e0245404_1722288.jpg
時間が経つと少し沈みます。
e0245404_1722419.jpg
普通は常温で冷めてからいただくのですが、あたたかいうちでも美味しいと思います。
食感はね、ういろう系?生地はモチモチとしています。
e0245404_175555100.jpg
まだちょっとあたたかいけど切ってみました。クラフティーの感じ?

素朴な味、ホームメイドの味です。
よかったら、どうぞお試しくださいね。♪
by b_neige | 2013-09-09 17:58 | レシピ いろいろ | Comments(0)

自宅でくつろぐ日2(2013.01.14)

朝から大変な空模様。一日中、猛吹雪で大荒れの天気。
よりにもよって成人式の日に…。かわいそう。(これが思い出になるのだろうけど。)
明朝の交通機関への影響、大じゃないかしら。
どうか、皆さん、くれぐれもお気をつけください。

朝からキャロット・シフォンケーキ、作りました。
e0245404_2022015.jpg
(あちゃ。写真撮る前にカットしちゃいました~。)
作り方ご紹介しておきます。

キャロット・シフォンケーキ(17cmシフォン型)

材料
○卵黄        3ケ
○砂糖(上白)    60g

○卵白        3ケ
○砂糖(上白)    30g

○人参        中1/2本 (約100g)
○サラダ油      40cc
○水          50cc
○薄力粉       100g
○シナモンパウダー   小さじ1/2
○ベーキングパウダー 小さじ1/2

作り方
1)オーブンを予熱170℃にセットしてあたためておく。
2)人参はすりおろして、軽く水気を絞っておく。
3)粉類は合わせてふるっておく。
4)卵黄と砂糖を白っぽくなるまでよく混ぜて、サラダ油も少しずつ混ぜ、水も混ぜたところへ、水気を絞った人参を加えて混ぜ、ふるった粉類を加え、なめらかになるまで混ぜる。
5)別のボールに卵白を入れ泡立てる。砂糖を2、3回に分けて加え、固くしっかりしたメレンゲにする。
6)4のボールに5のメレンゲを1/2ずつ加えて混ぜ、シフォン型に流し込む。
7)170℃のオーブンで30分~40分焼く。
8)焼きあがったら、型に入れたままひっくり返し、冷めるまで待つ。

シフォンケーキの中でも、よく作るケーキです。
e0245404_7285672.jpg
人参が入っているので、生地がほんのりオレンジ色っぽく、オレンジのシフォンケーキに間違えられたりします。でも、オレンジシフォンよりお味はGOOD!(笑) 生クリームを添えると最高で~す。(^^)v
by b_neige | 2013-01-14 18:12 | レシピ いろいろ | Comments(0)

自宅でくつろぐ日(2012.02.02)

冷蔵庫の中に入ったような寒い日が続いています。
こう寒くては梅もなかなか咲いてくれません。
もうじき立春というのにね。

ケーキを作りました。
e0245404_10113299.jpg
とても簡単に出来るケーキです。(あたたかいうちにいただく方が美味しい。)
結局、簡単に出来るものしか作らないようになりました。 (>_<)

作り方ご紹介しておきます。慣れたら15分ほどで出来ますよ。

ヨーグルトポムポム

材料
○全卵                2ケ
○砂糖(上白)          70g
○サラダ油            80g
○プレーンヨーグルト     120g
○ブランデー            大1
○薄力粉            120g
○ベーキング・パウダー     4g
○りんご               2ケ
○レモン汁           大1程度

e0245404_1026426.jpg作り方

1)オーブンを予熱190℃にセットしてあたためておく。

2)りんごは4つ割にし、皮をむき薄くいちょう形に切り、レモン汁をかけておく。

3)パイ皿(22cm~24cm)にバターを塗っておく。

4)薄力粉はベーキング・パウダーとよくまぜ、ふるっておく。

5)ボールに卵をときほぐし、砂糖を入れて混ぜ合わせる。サラダ油、ヨーグルト、ブランデーの順に加え、よく混ぜる。(普通に混ぜれば、それでよい。)

6)ふるった粉を加えて、ていねいに混ぜる。

7)パイ皿に(6)の生地を1/2位入れて、(2)のりんごを並べる。残りの生地を上に流して、オーブンに入れ、190℃で30~40分焼成する。

8)焼きあがったら、杏ジャムとブランデーを煮詰めて、ハケで上部に塗ってテリを出す。
(これは省 いてもよい。)

簡単に出来るわりに、我家ではいつ作ってもなかなか好評なケーキです。
by b_neige | 2012-02-03 09:09 | レシピ いろいろ | Comments(2)