<   2017年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

横小路?八幡さまの東横の小径(2017.09.21)

宝戒寺の後は、横大路を歩いて、八幡さまの鎌倉国宝館へ。
お蕎麦屋さんの店先で。
e0245404_1814323.jpg
ススキの穂が秋らしいでしょう。そろそろお月見ですね。

途中の横小路?へ。
そうなんです、あの「るりまつり」がきれいなお宅の横を通るあの小径。
以前にもご紹介しましたよね。
ヒガンバナとの2ショットをどうぞ。
e0245404_1824284.jpg
遠目ではきれいなんですけど、こちらのヒガンバナも1週間遅かったみたい。<(_ _)>

きれいなの、選んでのご紹介です。
は~い、どうぞ。
e0245404_183642.jpg
e0245404_1831573.jpg
e0245404_1832713.jpg
e0245404_1833836.jpg
e0245404_1834751.jpg
八幡さまに近づくにしたがって、萩も植えられています。
萩の根本のヒガンバナ。
e0245404_184318.jpg
e0245404_1841311.jpg
そして、紅萩です。
e0245404_1844265.jpg
e0245404_184538.jpg
こちらもそろそろ終盤に向かっているかな??
実は英勝寺にもご無沙汰しているので、行ってみようと思ったのですが、生憎この日はお寺、お休みでして…。
ついてない。。。(>_<)

鎌倉国宝館へ。

by b_neige | 2017-09-22 07:02 | 鎌倉歩き | Comments(0)

ご無沙汰してます宝戒寺へ(2017.09.21)

金曜日は久しぶりのフランス語レッスンなんですけど、あまりにカラッとした青空が広がっていて、予習は夜にまわそうと、鎌倉まで出ました。用事も何もなく鎌倉に来るのは、これまた久しぶりです。
宝戒寺の萩を見て、それから鎌倉国宝館で鶴岡八幡宮古神宝展鑑賞という予定にしました。

さて宝戒寺の山門前からです。
e0245404_1755290.jpg
アプローチの白萩、咲き始めて、見頃でしたよ。
e0245404_1761072.jpg
あと1週間位はOKと思います。

アプローチを抜けます。境内の中の萩も見頃。
e0245404_1764013.jpg
秋の陽光の中で光っています。

こちらは、境内に入ってからアプローチを振り返って。
e0245404_1765996.jpg
萩がこんもりいい感じですね。

仏殿正面から。
e0245404_177226.jpg
e0245404_1773650.jpg
萩、萩、萩の宝戒寺です。
仏殿手前、向かって右側の紅萩。
e0245404_1775462.jpg
秋の風情ですね。
e0245404_1783771.jpg
この日は、仏殿で小学生たちが坐禅を組んでました。だから昇堂はお控え下さいとのこと。
初めてでした。お頼みすれば、坐禅出来るんですね。(団体のみ??)

大きな枝垂れ梅の木付近の白萩。
e0245404_179619.jpg
こちらは、聖徳太子堂辺りの紅萩。
e0245404_1792939.jpg
萩寺の面目躍如です。

萩が目立つ境内ですけど、もちろんこの時季のヒガンバナも見られました。ただ如何せん終盤~。(先週がよかったかも)
残っていたきれいなのだけ、撮ってみました。
紅いヒガンバナ。
e0245404_17101337.jpg
白いヒガンバナ。
e0245404_17103125.jpg
e0245404_17104376.jpg
清楚な感じのもどうぞ。
e0245404_1711164.jpg
こちらは、ちょっとアイボリー。
e0245404_17111888.jpg
黄色のも。
e0245404_17113474.jpg
あとは白い一重の酔芙蓉。
e0245404_17115152.jpg
横から見ると、そろそろピンク色に染まってきてます。
e0245404_1712692.jpg
晩夏に咲く美しい花ですね。

おまけは、アジサイで。
e0245404_1713169.jpg
このアジサイ、なかなか美しい色合いになってると思われませんか?
秋色アジサイなのかな??
by b_neige | 2017-09-21 17:14 | 鎌倉歩き | Comments(0)

ふれあいウォークー大船発・舞岡公園へ(2017.09.19)

6月末に参加したきりになっていた鎌倉歩け歩け協会のふれあいウォーク、今日こそはと思って、行ってきました。(火曜日って、用事があってなかなか行けないんです)

里山コースで大船から舞岡公園へ。
☆3つでした。(このところ、参加する度、☆3つでちょっとしんどいコースが続いてますぅ)

JR大船駅モノレール広場集合。ルートは:
笠間大橋→金井公園→柏尾川大橋→下倉田派出所前(信号)→豊田中央公園→小谷戸の里広場(昼食)→中丸の丘→小田急団地入口→税務署前→戸塚駅(解散)

なんだか、以前歩いたコースに似ています。
cf : 鎌倉歩協 ふれあいウォーク-大船発・舞岡公園へ(2015.09.15)
cf : 鎌倉歩協 ふれあいウォーク-大船発・舞岡公園へpart2(2015.09.15)
結果:全く同じコースじゃなかったけれど、ほぼ同じ。季節も同じ~。まぁ、よしとしましょう。(笑)

だから、きっと2年前と同じ画になってしまうかもですが、
最初は柏尾川沿いをもくもくと金井公園まで歩きました。
e0245404_21352067.jpg
e0245404_21353380.jpg
柏尾川大橋を渡るところ。
e0245404_21354666.jpg
柏尾川のゆったりした流れ。(上流方面-大船)
e0245404_2136048.jpg
下倉田派出所前の南谷戸のおおわらじ(交通安全)。
e0245404_21361756.jpg
全長3.5m 幅1.5m 重さ200kgだそうです。
南谷戸和楽路会の手により3年ごとに造り替えられます。

豊田中央公園に上がる辺りのキバナコスモス。
e0245404_21363926.jpg
確か、前もそうだったと思い出していた、舞岡公園に上がる心臓破りの坂。
e0245404_21365760.jpg
この坂は長いんです。
e0245404_21371772.jpg
でも上りきると、舞岡公園まではもうすぐ。
e0245404_21373542.jpg
舞岡南の橋を渡ると、左手に見えてきます。
e0245404_21375241.jpg
今回も、前日休日だったため、公園の小谷戸の里には入れず、南口広場で昼食休憩となりました。

そして、午後は、表彰式があって(この日はお二方でした)、
e0245404_21381749.jpg
公園内を歩き、
e0245404_21383121.jpg
収穫期を迎えた稲田へ。
e0245404_21392227.jpg
e0245404_21385154.jpg
e0245404_2139452.jpg
趣向を凝らした案山子がユニークでした。
秋の風情も味わい、
e0245404_21393237.jpg
尾根に上がる中丸の丘へ。
e0245404_21394744.jpg
こちらはその登り口付近で見かけたマユミの実。
e0245404_214025.jpg
冬にはきれいな紅ピンクになるんですよね。(2年前には知らなかったけど、今は知っていますよ~)

尾根道を歩き、
e0245404_2140233.jpg
明治学院大学の運動場から聞こえる選手のかけ声を聞きながら、
e0245404_21403425.jpg
戸塚方面の出口に向かいます。
e0245404_21404937.jpg
ここで公園に別れを告げたら、あとはもう戸塚駅までもくもくと。
e0245404_2141192.jpg
ゴール:14時少し前でした。☆3つだったし、距離は13kmほど。2万歩位。
陽射しはきつかったです。でも日陰に入ると、スッ~と心地よい風に当たれて、やっぱり秋、空が青く、高かったです。30度を越える日はもうないかも。(期待をこめて)

私のバーチャル東海道は38番宿四日市に!
by b_neige | 2017-09-19 21:50 | 鎌倉歩け歩け協会 | Comments(0)

台風の進路は?(2017.09.16)

台風の進路が気になるところですね。3連休、如何お過ごしですか?
私は、今日は午前中、中央図書館での集まりに参加。鎌倉土産と田邊新之助の話を聞いてきました。田邊新之助の墓所は寿福寺にあるそうです。

そう言えば、先日中学生ガイドがあったのですが、源氏山から寿福寺に下りて、北条政子・実朝のやぐらに案内する時、ちょうどデベッカ家の墓所の前を歩いたので、高濱虚子の大家さんのお墓だと教えたら、それがすごく印象に残ったらしく?、別れ際、教えてくれてどうもありがとうございましたって。(笑)
ちなみに、こちらデベッカ家の墓所です。
e0245404_207269.jpg
禅宗のお寺にカタカナの名前のお墓があったのが珍しかったのでしょうか??


さて、お話はガラッと変わって、
e0245404_2075136.jpg
このクマくんの名前ですけど、希義くんに決まりました。
この子がうちに届いた時、ちょうど主人が高知に行って源希義(まれよし)の足跡を探してくれていたから。
希義くんは、その日の気分でいろんなポーズに。今日のポーズは如何??
cf : 夜、サプライズが!(2017.09.01)

by b_neige | 2017-09-16 20:10 | 鎌倉歩き | Comments(0)

最後の暑さでしょうか、ふぅ~。(2017.09.14)

多分今年のお初、クリーム色の曼珠沙華。
横浜某所にて。
e0245404_1985134.jpg
そして、鎌倉パレタスの棒アイス。
e0245404_199133.jpg
最後の暑さでしょうか、ほんとお暑うございますぅ。
せっかくの週末が台風襲来のようで、がっかりしますね。どうか被害が最小で済みますように。
by b_neige | 2017-09-14 19:10 | その他 | Comments(0)

鎌倉中央図書館 "関東大震災ー空からの記録を読む"(2017.09.03)

レポートにまとめるのが、すっかり遅くなってしまって恐縮ですが、9月早々(2、3、4日)に鎌倉中央図書館で行われた催し「関東大震災-空からの記録を読む」に行ってきましたので、ご紹介しておきますね。
e0245404_1331883.jpg
トークイベントにも出席しました。(この間毎日13:30~14:30、申込不要)
確か、以前にも中央図書館で震災の企画があったっけとブログ内検索してみたら、ありましたよ。4年前です。
cf : 鎌倉中央図書館 “90年前の「関東大震災」と鎌倉”(2013.09.11 part3)

前回は鎌倉にターゲットを置いていて、寺社の写真や手記記録等興味深かったですが、今回の展示は空撮写真がメイン。防衛研究所(戦史研究センター)に収蔵されていたものだそうです。(1923年9月9日に撮影された写真は60枚以上にのぼり、うち30数枚が横須賀の写真で操縦士のメモ付き)
だから、鎌倉だけじゃなくて、三浦半島、湘南、小田原まで展示されていました。(鎌倉上空の写真は6枚)

さて、トークイベントですが、まず鎌倉中央図書館資料室のHさん。
前回の展示から4年経ち、其の間、収集した資料を鎌倉震災手記という形にまとめたそうです。→図書館に置いてあるそうです。
ついで、鎌倉の航空写真を解説してくださいました。
①若宮大路 横須賀線 御用邸倒壊
建物倒壊後の火災による被害が目立つ。亀裂が多々見られる。御用邸前通、小町通、海蔵寺前、岩船地蔵堂前、八雲神社から妙本寺総門。
②六地蔵付近焼跡
ほとんどの家屋が倒壊後に焼失。鎌倉小学校の校地は地盤が軟弱だったため、校舎等倒壊。校庭に大亀裂。水も噴出。この日は二学期始業式であったため、児童は帰途についていて無事。
③大町
亀裂 県道名越踏切から隧道まで。八雲神社-妙本寺総門間の大亀裂。
山林の崩壊 八雲神社裏山、常栄寺裏山、蛇苦止堂裏山、安養院裏山、衣張山、安国論寺裏山。
④材木座付近 豆腐川から浸入した津波
津波 海岸通り、光明寺前。浸水区域は補陀洛寺境内まで。津波の高さは6m以上。海岸通は軒並み倒壊。路面に大亀裂。
⑤長谷付近 中央三橋旅館付近焼跡
長谷市街地は火災で焼失。津波は江ノ電軌道を越え県道まで。崖崩れも。
⑥海濱ホテル
由比ガ浜は津波の被害を受けたが、砂丘上の鎌倉海濱ホテルは津波を免れた。
しかし、大食堂は潰れた。
松林に点在する多くの海辺の別荘は半壊、もしくは全壊。

次にジオ神奈川のお二方Kさんご夫妻のお話。
以下、大体の内容です。

空撮写真は、広域情報が手に取るように読み取れるが、撮ること自体大変。
陸軍は飛行船を飛ばし、船体にぶら下げた籠から撮った。
横須賀海軍航空隊は追浜に航空隊基地を置いていて、そこから2枚羽根の水上飛行艇を飛ばして撮影した。

大正12年9月1日11:58に起こった関東大震災。(前日台風が通過して干潮時)
震源域は相模湾沖の深いところ=相模トラフ マグニチュード8クラスの地震。
被害が大きかったのは、東京ではなく、鎌倉、横須賀、三浦。
ただ、これらの空撮写真は終戦まで軍の管理下に置かれて、市民が観られる状態ではなかった。
逗子の写真がない。海軍上層部が多数、逗子に住んでいたことによる。
「関東大震災と逗子」という手帖が出版されているが、信頼できる報告書として、当時そこに避暑に訪れていたフランスやベルギーの大使(フランスはクローデル大使)が出された本が参考になる。
逗子は津波よりも、むしろ崖崩れによる被害が大きかった。鎌倉では6、7mの津波だったが、逗子では低かった。(地震で土地が隆起して被害がなかったとも考えられる)
長嶋鷲太郎(法律家)の別荘(標高3m)に皆、避難した。

空撮写真をご紹介したかったですが、案内のパンフレット以外は、展示物撮影不可だったんです。ごめんなさい。
by b_neige | 2017-09-12 07:01 | 鎌倉歩き | Comments(0)

歩いてみたい小径(2017.09.09)

さて、今日はとても美しい小径のご紹介です。
e0245404_110553.jpg
ここ、何処でしょう?
ヒントはそうですね、この辺りのお店で休憩しました~。
e0245404_1112430.jpg
名物のプリンも食しました!
e0245404_1114383.jpg
ほろ苦いカラメルとの相性が絶品です。
重陽の節句ということで、菊の花びらを浮かべたレモネードが添えられていました。◎
by b_neige | 2017-09-11 07:27 | 鎌倉歩き | Comments(2)

フランス人間国宝展(2017.09.08)

これは、9月12日から11月26日まで、上野の東京国立博物館表慶館で行われる「フランス人間国宝展」のパンフレットです。
e0245404_2353862.jpg
フランス人間国宝(=メートル・ダール/ Maître d’Art)は、フランス文化・通信省によって、伝統工芸の最高技能者に授与される称号。1944年に、日本の「人間国宝」に倣ってつくられました。確かね15年以上、その道に従事していて、伝統継承もさることながら、新しい方向性も探っていく姿勢も不可欠とされるんです。おまけに後継者の育成も課せられるんじゃなかったかな。
2016年現在では、認定者は124名にのぼります。

今回は「メートル・ダール」の認定を受けた13名の作家さんと、まだ認定はされてはいないけど、優れた作品を制作している2名の作家さん、合計15名の工芸の匠と言える方々の作品、約200点が紹介されます。
8日(金)、ボランティアでほんのちょっとですけど、お手伝いに行ってきました。(結果として、ほとんど必要なかったですけど)
ただ、ほんとに繊細で美しい芸術品の数々に驚きました。
これはもう、是非、皆さまに足を運んでいただいて、ご覧になっていただきたいと、それだけ。

この秋、平成館では、運慶展もありますよね。表慶館は正面入口から入場して左手にあるおしゃれな建築物(重要文化財)になります。運慶展に行かれる前でも、後でも、どうか寄ってみて下さい。フランスの至高の工芸品、贅沢な気分に浸れますよ~。

画像は東博のシンボルツリー「ユリノキ」です。
e0245404_2353445.jpg
e0245404_23535865.jpg
夏空に高く高く葉を生い茂らせています。
e0245404_23541439.jpg
ただしね、この下のベンチでお昼のお弁当をいただいたのですが、クモは落ちてくるし、アリはいるし(ヒアリじゃない)、おまけに蚊もいて、久々に餌食になりました~。
by b_neige | 2017-09-10 07:11 | フランス語、IBS関連 | Comments(3)

確かな秋の訪れ 大巧寺で(2017.09.07)

食文化を楽しむ会(鎌倉婦人子供会館にて)の後、大巧寺経由で鎌倉駅へ。
何もないときの大巧寺?四季折々のお花が目を楽しませてくれるお寺ですぅ。
ご本堂の改修工事はまだまだ続いているのですが、小町大路から入った山門の傍で、オトコエシ、元気よかったです。
e0245404_1037511.jpg
cf : 大巧寺のオミナエシとオトコエシ(2013.09.11)

芙蓉も、まだ残っていますよ。
e0245404_1039917.jpg
こちらは、葉の裏に隠れて、既にほんのりピンク色になっている酔芙蓉。
e0245404_10393563.jpg
あとは、ツルボ(蔓穂)。
e0245404_10394733.jpg
本堂前のワレモコウです。
e0245404_1040562.jpg
ここに、いつもはオミナエシがあるはずなんですけど、今年はあまり目立たず…。(見頃を逸したかも)

秋を感じさせるホトトギス。
e0245404_10403795.jpg
ホオズキも発見しました。
e0245404_10405146.jpg
トラノオと
e0245404_10411386.jpg
シュウメイギク。
e0245404_1048222.jpg
e0245404_10483633.jpg
蕾が可愛いです。

コムラサキと
e0245404_10412418.jpg
ノシランで締めにしま~す。
e0245404_10413580.jpg
これはレンバイの入口で。
大きなパンパスグラスです。
e0245404_10415230.jpg
暑い日もありますけど、秋の訪れを感じるようになってきましたね。◎
by b_neige | 2017-09-09 10:52 | 鎌倉歩き | Comments(0)

フランスの食文化を楽しむ会21(2017.09.07)

2ヶ月に一度のフランスの食文化を楽しむ会、今回はリヨンといったら、名物の伝統料理はQuenelles(=クネル)だそうで、生地からチャレンジです。

鶏肉を使う場合と魚を使う場合とあるそうで、本日は生タラでした。11人分でタラの切り身(大)6切れ使ったかしら。
まずはね、魚と卵白、(あとで生クリーム)をプロセッサーにかけてすり身にしておきます。
次に、別の鍋に水、牛乳、バターを合わせて火にかけ、溶かして、そこへ小麦粉を一度に入れ、木べらで混ぜて卵も加え、panada(=パナード)という生地を作ります。(シュー生地に似ています)

ここまで出来たら、2つの生地を混ぜて、大きな鍋に湯を沸かし、こんな風に2つのスプーンで形を整えて茹でるんです。
e0245404_17223463.jpg
e0245404_17224663.jpg
そうですね、言ってみれば、ハンペンっぽいかも。ふわんふわんでした。
茹で上がったクネルを教室ではお皿に紙を敷いて、その上に並べましたけど、冷水にとった方がいいかもしれない。
というのも、この後、各々のグラタン皿に各自4、5個取って、その上からモルネソースをかけ、オーブンで焼き上げるんです。グラタン皿に移す時に、せっかくのきれいな形のクネルが崩れちゃうんですよ。冷水にとった方が形はキープ出来るかなと思います。
*教室では各自のグラタン皿がなかったので、大きな器で焼成しました。
e0245404_1715093.jpg
そして、焼き上がったのを皆でシェアしたので、器に盛ると、こんな具合。
e0245404_17151982.jpg
見た目、ちょっと冴えないかもしれませんが、あたたかいタラのはんぺん(とてもやわらかい)にトマト風味のモルネソースがかかっている一品。
くせがなくて、おいしくいただきました!☆☆☆
でも、混ぜて、茹でて、更にオーブンで、という工程があって、すぐには出来ないお料理かと。。。ヨユウのある時にチャレンジですね!(^^)/

デザートはクレープシュゼットでした。
こちら、きれいに焼き上がったクレープ。
e0245404_1716377.jpg
卵の色が鮮やかでしょう。
最後に、ほんとはオレンジのお酒・グランマルニェを使うんですけど、今回はラム酒で代用。
アルコール分を飛ばして、
e0245404_1717361.jpg
はい、ニコラさんのデモンストレーション!
e0245404_17172340.jpg
e0245404_17173618.jpg
出来上がりのクレープシュゼットです。
e0245404_1718558.jpg
まだ炎が見えているのがわかりますか?ほんとはあたたかいうちにいただくんですけど、さめても美味しかったですよ。

最後のサラダ。グループフルーツとホタテを入れました。
e0245404_17183858.jpg
ディルを飾って、この日は和風ドレッシングで。言うことありません~。

シードルをいただきながらのお料理、
e0245404_17195048.jpg
楽しみました。
e0245404_1720693.jpg
次回は11月末ですって。ニコラさん、TV取材でなかなか忙しそう。あちこちのお料理教室、順調のようです。

おまけ: テーブルのお花を入れるの、忘れてました~。
e0245404_23295345.jpg
ひげのお花、「ネコのヒゲ」って言うんですって。ご存知でした??

by b_neige | 2017-09-08 00:27 | 鎌倉日仏協会関連 | Comments(0)


フランス語は趣味です。フランス人に日本語を教えていましたが’17.6月より中断中(教師歴14年)。 鎌倉歴はある方に言わせると初心者だそうで...。(汗)


by b_neige(しらゆき)

画像一覧

カテゴリ

全体
フランス語、IBS関連
鎌倉日仏協会関連
鎌倉歩き
鎌倉ガイド協会史跡めぐり
鎌倉歩け歩け協会
鎌倉ドラマ
他ウォーキング協会
横浜歩き
横須賀歩き
京都のお寺
奈良のお寺
旅行
展覧会など
映画
sakamoto人形
グルメ
ティータイム
レシピ いろいろ
ブログ
ガイドの仕事
〇〇先生の会
緑の会
その他

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

私もですぅ。 あっとい..
by b_neige at 07:18
子供向けワークショップ、..
by ぽっきゅる at 09:12
大当たり~。 さすがヒ..
by b_neige at 20:16
お店はTea salon..
by ヒロリン at 18:45
鎌倉下の道は9月の史跡め..
by b_neige at 00:05
ご返信ありがとうございま..
by tamanawa at 22:20
もしかしたら、「九つ井」..
by b_neige at 18:02
はじめまして。こちらの記..
by tamanawa at 13:13
私も、ジャック&ベティで..
by b_neige at 16:45
わぉ~!☆5。観たいと思..
by 花音 at 22:56

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

茶葉茶話日記

最新の記事

横小路?八幡さまの東横の小径..
at 2017-09-22 07:02
ご無沙汰してます宝戒寺へ(2..
at 2017-09-21 17:14
ふれあいウォークー大船発・舞..
at 2017-09-19 21:50
台風の進路は?(2017.0..
at 2017-09-16 20:10
最後の暑さでしょうか、ふぅ~..
at 2017-09-14 19:10
鎌倉中央図書館 "関東大震災..
at 2017-09-12 07:01
歩いてみたい小径(2017...
at 2017-09-11 07:27
フランス人間国宝展(2017..
at 2017-09-10 07:11

記事ランキング

ブログパーツ

画像一覧

ブログジャンル

まとめブログ