明月院通りの紅葉具合(2017.11.15)

久しぶりに明月院に向かいました。
こちら、山門前です。
e0245404_21453828.jpg
う~ん、紅葉、ビミョウ??
明月院は今季から拝観料500円だし、どうしようと躊躇して?結局やめました~。(^^ゞ
こちら、帰り道。
e0245404_21461875.jpg
秋色の樹木。ちなみに、明月院通りには桜の木が何本かあるのですけど、2度の台風の影響か、葉っぱは完璧に落っこちて冬枯れ姿。残念。

絵本作家の「葉祥明美術館」前。
e0245404_21471825.jpg
6本あるアメリカカエデ、まだ全部黄色ってわけじゃないけれど、見頃を迎えています。
e0245404_21473240.jpg
洋館によく似合いますね。

明月院通りに戻って。
e0245404_21481010.jpg
まだ手前のサザンカはあまり花をつけていません。
だけど秋が深まってきていることは確か。
ちょうどお昼頃だったんですけど、この後、ちょっと約束があって覚園寺に寄ろうと。
13時の拝観ツアー目指して、歩きます!
# by b_neige | 2017-11-16 07:19 | 鎌倉歩き | Comments(0)

埋蔵文化財発掘調査中ー山ノ内上杉邸跡(2017.11.15)

北鎌倉駅を円覚寺側に下りて、鎌倉方面に線路沿いを進んだ左側。埋蔵文化財発掘調査中の看板を見つけました。
e0245404_17312845.jpg
ネットのフェンスに囲まれてまして、看板が見づらいのですが、遺跡名に「山ノ内上杉邸跡」ってあるんです。ちょっとアップにしてみましょうか。
e0245404_17314690.jpg
ビミョウですかね?<(_ _)>
それでも、ちょっと驚くでしょう?「山ノ内上杉邸跡」ですよ。
e0245404_17423419.jpg
上杉氏の祖は上杉重房といいます。
藤原高藤(たかとう)より数えて、13代の子孫に藤原重房という人がいて、第8代執権北条時宗の時、初の第6代親王将軍として、宗尊親王をお迎えしますよね。その宗尊親王に従って鎌倉に下向し、丹波国上杉荘に領地をもらったので、上杉氏と名乗ったんです。
上杉氏は沢山の家に別れていきますけど、中でも、山ノ内、扇ガ谷、宅間、犬懸は上杉4家と呼ばれて勢力が強く、鎌倉公方の補佐役としての関東管領職を継承していきます。
ちなみに宅間、犬懸上杉氏は早くに没落し、山ノ内、扇ガ谷の上杉氏が両上杉氏と呼ばれて、
次第に対立。扇ガ谷上杉氏の家宰(執事)には、あの太田道灌が就任し、どんどん強大化していくんです。主君よりも。だから主君に睨まれて、暗殺されちゃったんですね。(対向する山ノ内上杉氏の入れ知恵とも言われています)

お話を元に戻して、つまり、山ノ内=北鎌倉には室町時代、山ノ内上杉氏の屋敷があったということなんです。
発掘調査をしているのは線路脇。
これまで、山ノ内上杉氏の屋敷跡=管領屋敷跡は明月院通りの東西と思っていました。
たとえば、明月院手前の東の山側には何故か平場があって、
e0245404_17402895.jpg
地形的に見て、あの辺りかしら、なんてイメージしてたんです。
発掘の場所から近いといえば近いですが、ちょっと予想外の場所!?
そう言えば、安達家だって、甘縄神明社辺りとばかり思っていたけれど、無量寺ヶ谷方面まで広がっていたと先日教えてもらったっけ。
ましてや管領屋敷ですものね。土地は広大だったのでしょう。認識を新たにしました。

ネットのフェンスの端からちょっと発掘現場を見学。
e0245404_1732355.jpg
e0245404_17324421.jpg
何の跡かしら、興味津々~。

おまけ:円覚寺入口辺りの紅葉です。
e0245404_17331361.jpg
史跡めぐりガイドは今週土曜なんですけど、お天気がねぇ。。。降水確率90%ですって。(泣)
# by b_neige | 2017-11-15 17:44 | 鎌倉歩き | Comments(0)

上野・東京国立博物館「運慶展」へ(2017.11.10)

鎌倉橋を見てから上野・東博の「運慶展」へ。
博物館前のユリノキの黄葉です。
e0245404_19161686.jpg
だいぶ終盤かな。茶色くなりかけてましたけど、どうにか間に合ったという感じでしょうか。
e0245404_19163585.jpg
e0245404_19164484.jpg
さて、平成館に急ぎます。
わぉ~、スゴイ行列!!
e0245404_1916585.jpg
ちょうど13時だったんですけどね、50分待ちというプラカードが出てました。
よどみなく進みましたけど、入館前からいささか疲れました。
おまけ:並んでいる時、暇に任せて撮ったスカイツリー。
e0245404_19174469.jpg
未だ上ってませ~ん。。。(^^ゞ

運慶展は、そうですね、お寺と違って、360度の方向から仏さま、拝観出来ますけど、印象としては、お寺でお見かけした方が?(笑)ずっとずっと厳かな感じがするかなぁ、なんて思いました。
浄楽寺の仏さま5体など、失礼ながらお堂で拝ませていただいた時より、はるかに美しく安置されているんですけど、やっぱり何かが違うんです。
無着さまも世親さまも。
もちろん、数々のお寺にわざわざ赴くことなく、素晴らしい仏さま達に一挙にお会い出来るのは、めちゃめちゃ嬉しいですけどね。
まっ、ごちゃごちゃ言いましたけど、円成寺の大日如来さま、金剛峯寺の八大童子立像、興福寺の無着さま、最高でした。
レポートは、ガイド本番が近づいて、なかなか時間がとれなくて…。(>_<)
後日必ずアップします。しばしのお待ちを。<(_ _)> × 100
# by b_neige | 2017-11-11 21:14 | その他 | Comments(0)

日本橋川に架かる「鎌倉橋」(2017.11.10)

やっと一日、自由な日があって、この日は絶対、上野の「運慶展」へ、と決めていました。
その前にちょっと寄り道です。
日本橋川に架かるこの橋、皆さんはご存知でした?
e0245404_115132.jpg
そう、「鎌倉橋」って言うんです。アクセスはJR神田駅からか、もしくは東京駅から。

鎌倉橋は大手町と神田の中間にあります。右岸が大手町1、2丁目で、左岸が内神田1、2丁目。
どうして鎌倉橋かというと、江戸時代初期、この左岸下流側の河岸は、魚や青物等の生鮮食品をはじめ、材木やカヤなどの物資が集まるところだったんだそうです。
江戸城築城の際、相模国鎌倉から木材・石材を荷揚げしたので、鎌倉河岸と呼ばれるようになり、それで、この橋も鎌倉橋という名称がついたんですね。
e0245404_1155826.jpg
付近は「神田鎌倉町」と名付けられました。江戸中期以降も、昭和になるまで荷揚げが行われていたんですって。

現在はコンクリートのアーチ構造の橋。関東大震災の復興期(昭和4年)に架け替えられています。
そしてね、この橋の欄干には、特に大手町に向って左側の欄干ですけど、1944年11月の米軍による爆撃と機銃掃射を受けた時の銃弾の跡が大小30個ほど残っているそうです。
それ探してみたんですけど、ほら、こんな風に、
e0245404_1163369.jpg
e0245404_1164620.jpg
今は補修されています。

鎌倉橋の上には首都高。
e0245404_132336.jpg
すぐ近くには鎌倉橋の交差点があります。
e0245404_1171795.jpg
こんな名称のビルも。
e0245404_117318.jpg
所在地は東京都千代田区。東京のど真ん中です。
# by b_neige | 2017-11-11 07:11 | その他 | Comments(2)

巡礼古道から大切岸、まんだら堂やぐら群(2017.11.06)

先月は雨でとうとう中止になってしまった緑の会の11月オプションに参加。
(先月は大楠山ハイクの予定でしたが、あの2度の台風でやむなく中止に)
ちなみに、11月の定例会は南足柄の山里散歩です。私は都合が悪く、だから今月はこのオプションだけの参加。

ルートは鎌倉駅からバスで「浄妙寺」まで行き、そこから徒歩で、巡礼古道→浄明寺緑地→お猿畠の大切岸→まんだら堂やぐら群→名越切通→日蓮乞水→銚子ノ井→長勝寺バス停

お天気は、このところ安定してますよね。申し分のない青空でした。
久しぶりの巡礼古道。平成巡礼道の方は最近も何度か歩きましたけど、報国寺裏のここから入る巡礼古道はもしかして5、6年ぶりです。
e0245404_18453775.jpg
巡礼古道は坂東33観音霊場の巡礼者が、第一番札所の杉本寺から、第二番札所の岩殿寺(逗子市)に向かうための巡礼道。報国寺裏から逗子ハイランドまでの小径が残されているんです。
さぁ、スタート。
e0245404_18454771.jpg
e0245404_20105829.jpg
上り始めは意外と高低差がある古道ですけど、鎌倉の山はせいぜい100m。上り疲れる前に尾根道に出ちゃいます。そしたら、ヨユウですよね。(そこまでガマン!)

はい、途中の金剛窟地蔵尊です。
e0245404_18461654.jpg
尾根道に出たら、あとは道沿いに庚申塔の石片がところどころ並ぶ道を、進みます。
e0245404_18465497.jpg
e0245404_184774.jpg
樹木の隙間から垣間見える空が青くて、ほんと気持ちよかったです。
こちらの画像は出口から振り返って。
e0245404_1848512.jpg
どこが道なんだろうって感じですね。(笑)

次は、浄明寺緑地へ。
道端のノコンギク。
e0245404_18495084.jpg
こちらはマテバシイの木。
e0245404_18501137.jpg
大きな木ですよ。マテバシイの実は大きいです。
e0245404_18504321.jpg
食べられます!!(アーモンド風、ほんとです。試してみたから。笑)
イヌタデの群生がありました。
e0245404_1851223.jpg
こちらはトチノキの黄葉。
e0245404_1851419.jpg
e0245404_18515121.jpg
秋ですねぇ~。

すっかり葉を落としたハゼ。
e0245404_1852896.jpg
実がいっぱいくっついてます。
こちらのハゼにはまだ紅い葉が。
e0245404_18522242.jpg
浄明寺緑地は意外と秋色に染まってました。
e0245404_18524354.jpg
e0245404_18525481.jpg
ここから大切岸方面に向かい、途中で切岸前の遊歩道に下りました。
こちらは、切岸手前、端っこの方です。
e0245404_18531185.jpg
はい、どうぞ。お猿畠の大切岸。人工的に切り落とされた断崖が数百m続いています。石切り場跡ということです。
e0245404_18533360.jpg
確か、今年、むじなヶ谷から、ここに上ってきたっけ。
cf : むじなヶ谷へ(2017.08.03)
まだ、記憶に新しいですぅ。あの時は道を失って大変でした。(笑うしかない!?)

え~と、大切岸正面にマユミの木を見つけました。小さい木なんですけど、実の付き方が半端なくて...。
e0245404_18543063.jpg
見事でしょう?
遠くかすんで見える相模湾。
e0245404_1854466.jpg
そして、まんだら堂やぐら群へ移動。
月曜だったので、まんだら堂公開されています。(春と初夏・秋の土・日・月)係の方がいらしてご説明も伺えます。昨年出来たという立派なパンフレットもいただきました。
以前はA4裏表に印刷された簡単なものだったのに、すごい進化!(カラーのパンフです)

こちら、展望台から一望したやぐら群。
e0245404_18552299.jpg
左手に大きな銀杏の木がありますけど、上半分の葉はもう散ってしまってますね。台風が2度も来たんですもの。当たり前??
展望台から下りて、下で説明を伺いながら、やぐら群を見てまわりました。
以前と変わっていたのは、今は、上の画像の左奥にもやぐら群が広がっていて、
e0245404_1856896.jpg
それも大変よく整備されているので驚きました。下草も実に美しく刈り取られています。整備直後??
ここも十分秋色に染まってました。
e0245404_1856342.jpg
フェンスに貼ってあった資料の一部。
e0245404_18565261.jpg
それにしても、ひと昔前には、まだ残っていたというまんだら堂を見てみたかったです。何年ほど前なのかな。
私が鎌倉を歩き始めた2010年頃には、ここ、全く立ち入ることが出来ませんでした。今は、週末だけですけど、年に60日ほど公開があり、枝垂れ桜やら、コブシの木やら銀杏やら、水仙やら、季節ごとに趣が違う景色を楽しめるようになっています。
やぐら群の補強も考えられています。鎌倉のやぐらはほっとらかし。逗子の方が鎌倉より何歩か確実に先を行ってます。

そうそう、係の方が五輪塔を分解して?一番下の「地」の部分に開けられた穴(=納骨穴)を見せてくれました。小さめの五輪塔でしたけど、石造りですから、やっぱり重そうでしたよ。(もちろん見本用のもの)
e0245404_18572476.png
名越切通を下り、
e0245404_20183373.jpg
e0245404_2018498.jpg
長勝寺バス停へ。
切通から下りる途中の坂で。
e0245404_18575258.jpg
e0245404_1858312.jpg
e0245404_18581773.jpg
11月初旬、素敵な秋色散策でした。
# by b_neige | 2017-11-06 20:20 | 緑の会 | Comments(2)


フランス語は趣味です。フランス人に日本語を教えていましたが’17.6月より中断中(教師歴14年)。 鎌倉歴はある方に言わせると初心者だそうで...。(汗)


by b_neige(しらゆき)

画像一覧

カテゴリ

全体
フランス語、IBS関連
鎌倉日仏協会関連
鎌倉歩き
鎌倉ガイド協会史跡めぐり
鎌倉歩け歩け協会
鎌倉ドラマ
他ウォーキング協会
横浜歩き
横須賀歩き
京都のお寺
奈良のお寺
旅行
展覧会など
映画
sakamoto人形
グルメ
ティータイム
レシピ いろいろ
ブログ
ガイドの仕事
〇〇先生の会
緑の会
その他

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

最新のコメント

う~ん、残念!行きたかっ..
by 花音 at 23:17
大分秋が進んできましたね..
by b_neige at 16:39
食べてみました! 殻が..
by b_neige at 23:38
今までドングリで一括して..
by ぽっきゅる at 22:34
前のプリンターよりどっし..
by b_neige at 23:13
ご訪問ありがとうございま..
by b_neige at 16:06
ぽっきゅるさん、こんばん..
by b_neige at 20:01
うーん、食べてみたいのは..
by ぽっきゅる at 17:25
まぁ、ありがとうございま..
by b_neige at 22:20
特別展、行きたいと思いな..
by 花音 at 00:14

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

茶葉茶話日記

最新の記事

旧山本条太郎別荘の特別公開(..
at 2017-11-20 07:11
18日(土)、なんとかお天気..
at 2017-11-18 17:25
国立東京博物館 平成館 特別..
at 2017-11-18 07:12
明日は11月の史跡めぐり実施..
at 2017-11-17 19:56
覚園寺拝観ツアーに(2017..
at 2017-11-17 07:28
明月院通りの紅葉具合(201..
at 2017-11-16 07:19
埋蔵文化財発掘調査中ー山ノ内..
at 2017-11-15 17:44
上野・東京国立博物館「運慶展..
at 2017-11-11 21:14

記事ランキング

ブログパーツ

画像一覧

ブログジャンル

まとめブログ