台風15号によるダメージ(2011.10.03 part2)

昨日、英勝寺へ彼岸花を見に行った折、先日の台風15号で傷んだ木々を目の当たりにしました。
鎌倉は海に近いので、潮風による塩害でしょうか。本来ならまだまだ青いはずの木々の葉が茶色くからからになって散っています。

鎌倉駅東口のバス通り前のイチョウ。
e0245404_14553394.jpg
若宮大路沿い、鳩サブレーの豊島屋前のイチョウ。
e0245404_14555710.jpg
e0245404_1456893.jpg
無残です。

若宮大路の段蔓の桜並木は、葉を吹き飛ばされて、なんともう冬景色。
e0245404_14562771.jpg
鎌倉で萩寺と言えば、宝戒寺!でも参道入口付近の萩の様子は・・・
e0245404_14564632.jpg
ちりちりパサパサ。

鎌倉市川喜多映画記念館前のイチョウも変です。
e0245404_14571287.jpg
黄色く色づく前に茶色になってしまっています。

街路樹のカエデの大木も枯れきって悲惨な状態。
e0245404_14572887.jpg
今小路通り沿い、巽神社近くのゴールドクレスト。
e0245404_14574677.jpg
これじゃ、今年の紅葉は散々かもしれない。淋しい~。
それどころか、来年の梅は?咲くかしら?枯れてしまうのでは・・・
心配になってきました。

テンション下がり気味で、鶴岡八幡宮東脇の小径へ。今が盛りの彼岸花。気を取り直してパチリ。
e0245404_14581453.jpg
e0245404_14582370.jpg
元気をもらいます。

やれやれ、今年は本当に、自然災害の多い年ですね。
# by b_neige | 2011-10-04 08:50 | 鎌倉歩き | Comments(0)

彼岸花が満開の英勝寺へ(2011.10.03)

彼岸花。よく曼珠沙華とも言われます。「ハミズハナミズ(葉見ず花見ず)」とも。
葉が出る前に花が咲く、イコール、花が終わってから葉が出る由縁でしょうか。
<前略でいきなり咲きし彼岸花> 神田衿子

今年は例年に比べ1週間以上遅いそうです。カメラマンで賑わう境内、このお寺の一番はなやかな時季かもしれません。

それでは、写真アップです。
e0245404_14404390.jpg
e0245404_14405453.jpg
e0245404_1441416.jpg
e0245404_14411496.jpg
英勝寺・・・・・・鎌検公式テキストより
山号は東光山。開山は水戸家初代の息女、玉峯清因(ぎょくほうせいいん)。現存する鎌倉唯一の尼寺。開基の英勝院尼は、太田道灌から数えて四代の孫康資(やすすけ)の娘。徳川家康に仕えたのち出家、1636年、三代将軍家光から譲りうけた太田道灌の土地に、英勝寺を建立。没後は水戸家の姫君が代々住職を務め、水戸御殿と呼ばれた。関東大震災によって一部倒壊したが、運慶作と伝えられる阿弥陀三尊の安置された仏殿(県重文)や鐘楼(県重文)、祠堂(県重文)などは、江戸初期の名建築を今に伝える。

今年5月に、山門の落慶法要がありました。関東大震災で倒壊後、移築され、長い間あるべき場所になかった山門です。元の場所に元の部材で復興再建されました。もちろん県重文。長かったですよ。解体されて戻ってからも10年ほどかかったんじゃないかしら。
(千年に一度あるかないかの東日本大震災の年に、復興がかなったということは意味深いことです。)
上から、山門、本堂、祠堂(ネットから拝借)です。祠堂の桔梗紋(太田家)が目を引きます。
e0245404_14421169.jpg
e0245404_14422395.jpg
e0245404_1442337.jpg
境内は結構広く、花寺としても有名。
書院の横には趣のある竹林も広がっています。
e0245404_14425380.jpg
e0245404_1443253.jpg
鎌倉駅西口から徒歩10分位。今小路通りを北鎌倉方面に。線路際です。でも、中は静寂ですよ。鎌倉好きには、はずせない四季折々に楽しめるお寺と言えます。(拝観料300円)

では、今日はこれにて。
# by b_neige | 2011-10-03 14:35 | 鎌倉歩き | Comments(0)

びっくり! (2011.09.30)

e0245404_1430123.jpg
C先生の、もったいないような、例によって素晴らしい講義の後、おもしろいことが判明した。

日本語教師仲間の奥さまと雑談をしていて、なんと26年以上前(というのは、長男が誕生した頃で、その頃、私は仕事を辞めた。)、彼女が結婚されたり、お子さんがお生まれになった際に手続きをしたのがどうやら私だったという。
まだ確定した訳ではない。フランス人は結婚の際、Livret de famille(=家族手帳)なるものを交付されるのだが、そこに私の筆跡があれば決定的だ。もちろん署名は当時のフランス領事だが、彼は署名だけで、書き込むのはEtat-Civil(=戸籍)担当の秘書だったから。(今もおそらく)
今度、その(問題の)Livret de familleを持ってくるわ、と彼女。果たして。。。 
ちょっとくすぐったい。昔と今がこうしてつながっている。
# by b_neige | 2011-09-30 15:30 | フランス語、IBS関連 | Comments(0)

今日はフランス語(2011.09.29)

e0245404_14274872.jpg
明日は、飯田橋にある大学の先輩の会社で、C先生のフランス語のレッスン。
C先生はC大やR大で教鞭をとられていますが、同じ日本語教師仲間のお一人のご主人ということで、ご縁があり、月に2回、日本語教師のためのフランス語?を教えて下さっているんです。
生徒は私を含めて5、6名。

中級以上の日本語になってくると、ニュアンスが入ってきて、教えるのにひと苦労。
特に、「機能語」がやっかいで悩みます。
機能語って、たとえば、「~とともに」、「~にともなって」、「~につれて」、「~にしたがって」など。
どうやって説明したらいいものやら。。。
外国人のための日本語能力試験2級対策は、まずはこの機能語をどう攻略するかです。山のような量に教える方も、教えられる方も、辟易 \(◎o◎)/!

C先生には、そこのところをフランス語で解説していただいているんです。
とても助かります。そんな言葉は普通使わないとか、そういう言い方をしないとか、要するに、ネイティブの人しかわからないことを教えて下さるので。。。

毎回、目からうろこの1時間半。
めちゃくちゃ素晴らしい授業に感動します。
でも、生徒として、準備もしなければね。(笑) 
という訳で、今日はこれから勉強、勉強。
# by b_neige | 2011-09-29 08:54 | フランス語、IBS関連 | Comments(2)

北鎌倉 円覚寺(特別拝観)へ(2011.09.28)

9月27、28、29日の「僧侶とともに寺社を巡る秋の特別拝観-円覚寺」に応募。
1日30組限定とか。ぎりぎりで申し込んだのですが、当選! わぁ~い♪

10:30に山門に集合です。
今日は、円覚寺塔頭(たっちゅう=禅宗寺院で住職の死後、弟子が遺徳を慕って同じ敷地内に建てたお寺)の一つ、寿徳庵の斉藤ご住職が案内して下さいます。(約1時間)
拝観ルートは、仏殿-居士林-選仏場-塔頭・正続院(舎利殿・開山堂・正法眼堂など)

仏殿の中に入りました。天井の、前田青邨監修、守屋多々志揮毫の「白龍図」が見事。禅寺ではこのように龍の絵が多いそうです。龍は法の雨を降らすとか。徳の高い立派なお坊さんを「龍象」と呼ぶと教えていただきました。
間近でご本尊「宝冠釈迦如来坐像」を拝ませていただきます。ちょっとネットから写真拝借。
e0245404_14193591.jpg
e0245404_14194766.jpg
国宝、「舎利殿」のある塔頭・正続院(しょうぞくいん)は、普段は立入禁止区域です。これまで、入口のところから中を眺めるだけだったので、今日は感慨もひとしお。

「舎利殿」は仏牙舎利というお釈迦さまの右の奥歯を納めたお堂です。
(建造物では、鎌倉唯一の国宝)日本最古の禅宗様式、唐様建築です。
その真後ろに開山堂。舎利殿と後ろでつながっているような。
開山堂は円覚寺開山、無学祖元のお堂です。その横手には、歴代ご住職のお墓、卵塔が並んでいます。
最後に、舎利殿の右手にある正法眼堂。
ここは円覚寺派専門道場で雲水の修業の場。どんな風に修行されているのか、おもしろおかしく説明がありました。
門の中は、写真撮影禁止 (>_<) 仕方ないので入口からの一枚です。
e0245404_14204333.jpg
いつもとはひと味もふた味も違う、円覚寺参拝。
貴重な機会に参加出来て、大満足の1時間でした。\(^o^)/

*実は、ご住職、具合が悪くなられたようで・・・風邪気味とか。解散後、ちらっと耳にしました。
 どうぞお大事にして下さい。今日は、お世話になりました。感謝します。合掌。

舎利殿前で解散の後、塔頭・黄梅院(おうばいいん)まで足をのばしました。
ムラサキシキブの実がきれいに色づいています。
e0245404_14212159.jpg
珍しいお茶の花も。
e0245404_14213657.jpg
塔頭・松嶺院(しょうれいいん)の山野草、お茶花も秋の日差しの中で、目を楽しませてくれました。上から、ミヤギノ萩、シュウメイギク、ワレモコウ、の順です。
e0245404_14221030.jpg
e0245404_14222826.jpg
e0245404_14223857.jpg
汗ばむくらいの陽気、抜けるような青空が広がった、秋のよい一日でした。

本日の締めは、かまくら陶芸館の鎌倉野菜膳。ごちそうさまでした(^^)
e0245404_2301254.jpg

# by b_neige | 2011-09-28 16:17 | 鎌倉歩き | Comments(4)


フランス語は趣味です。フランス人に日本語を教えていましたが’17.6月より中断中(教師歴14年)。 鎌倉歴はある方に言わせると初心者だそうで...。(汗)


by b_neige(しらゆき)

画像一覧

カテゴリ

全体
フランス語、IBS関連
鎌倉日仏協会関連
鎌倉歩き
鎌倉ガイド協会史跡めぐり
鎌倉歩け歩け協会
鎌倉ドラマ
他ウォーキング協会
横浜歩き
横須賀歩き
京都のお寺
奈良のお寺
旅行
展覧会など
映画
sakamoto人形
グルメ
ティータイム
レシピ いろいろ
ブログ
ガイドの仕事
〇〇先生の会
緑の会
その他

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

私もですぅ。 あっとい..
by b_neige at 07:18
子供向けワークショップ、..
by ぽっきゅる at 09:12
大当たり~。 さすがヒ..
by b_neige at 20:16
お店はTea salon..
by ヒロリン at 18:45
鎌倉下の道は9月の史跡め..
by b_neige at 00:05
ご返信ありがとうございま..
by tamanawa at 22:20
もしかしたら、「九つ井」..
by b_neige at 18:02
はじめまして。こちらの記..
by tamanawa at 13:13
私も、ジャック&ベティで..
by b_neige at 16:45
わぉ~!☆5。観たいと思..
by 花音 at 22:56

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

茶葉茶話日記

最新の記事

横小路?八幡さまの東横の小径..
at 2017-09-22 07:02
ご無沙汰してます宝戒寺へ(2..
at 2017-09-21 17:14
ふれあいウォークー大船発・舞..
at 2017-09-19 21:50
台風の進路は?(2017.0..
at 2017-09-16 20:10
最後の暑さでしょうか、ふぅ~..
at 2017-09-14 19:10
鎌倉中央図書館 "関東大震災..
at 2017-09-12 07:01
歩いてみたい小径(2017...
at 2017-09-11 07:27
フランス人間国宝展(2017..
at 2017-09-10 07:11

記事ランキング

ブログパーツ

画像一覧

ブログジャンル

まとめブログ