再び高徳院の大仏さま(2017.09.01)

サッカーのワールドカップ出場が決まりましたね。おめでとうございます。
ハリル(=親友)ホジッチ(=指導者の子孫)監督の喜びようったら。(笑)重責でしたものね。願わくば、本戦の予選を勝ち抜けられますように!(気が早いかな)

あっという間に9月。8月は気持ち、夏休みで、詠みたい本や、ちょっとまとめておきたい事などそれなりにあったのですが、大したことも出来ずに時ばかり過ぎてしまいました。目の前のことばかりに追われるようじゃいけませんね。まっ、引き続きなんとかあがいてみるつもりですが...、う~ん。(>_<)

さて、今朝は早起きしたので、何かアップしま~す。と言っても写真がないのですよ。(^^ゞ
とりあえず、以前の写真になりますが、ご存知、長谷・高徳院の大仏さま。
e0245404_645413.jpg
大仏さまに関しては、もう既にレポートはいくつか挙がっています。
cf : 高徳院の大仏さま(2017.06.07)
cf : 高徳院・大仏後ろの笠塔婆(2017.06.16)
cf : 高徳院-源頼朝公の供養塔(2017.06.30)

真ん中の「大仏後ろの笠塔婆」のレポートで、この大仏さま、前身は木造だったこと、ご紹介していますね。1238年(暦仁元年)に着工と。

個人的には、《深沢の大仏》は、周8丈(約24m)で、仏頭をもつ巨大なものであったが、宝治元年(1247)の大風で仏像、殿舎ともに倒壊した、という認識でした。
だから、実を言うと、現在の銅造のものより大きかったのだとばかり…。でも、それが本当であるならば、大仏殿は40mどころか更に大きな高さでなければならず、それってあり??と、内心ではジレンマでした。→ 浅学故の誤りでして…。<(_ _)> <(_ _)>

周8丈の周とは周尺のことで、現在の尺の8寸弱、19.91cmを言うそうです。だから高さは約16mということになるそうで、しかも高さとは立った場合の高さをいい、坐像の場合は実際にはおよそ、その半分だから8mと考えればいいのだとか。
それは結局、現在の大仏よりやや小さな大仏ということ。
以上のこと、7月に納得した次第です。(忘れないよう、レポートにしておきます!)
今思い出しても、汗、汗!
# by b_neige | 2017-09-01 06:53 | 鎌倉歩き | Comments(0)

最後の暑さまでにはまだありますね(2017.08.27)

まず、こちら、弘明寺の観音最中(神奈川県指定銘菓)のご紹介。
e0245404_17395425.jpg
由来の栞が入ってました:
治承5年(1181)、源頼朝は源氏再興の悲願を当地に祈願致しました。
その折、いづこともなく現れた一人の乙女が、ゆづで作られた菓子を頼朝公に献上しましたところ、公これを召され、
「観世音の慈愛いにも似たる美味かな」と賞で勇気百倍、遂には源氏再興の悲願を達成されたと伝えられております。
当店の観音最中はこの言い伝えの献上菓子を起因とするもので当店が最中として創製したものであります。

ちなみに、緑がゆず餡(こし)、茶色が小倉餡(つぶ)でした。(ゆず餡、おススメ!)
表にも裏にも観音さまのお顔がありました!

そして、午後から鎌倉で用事。
レンバイをちょっとのぞきました。
珍しい鎌倉野菜としてバナナピーマン、発見。
e0245404_17451023.jpg
シシトウに形は似てます。色はバナナ!?どんなお味なのかしら??
急いでいたので購入はしませんでしたが、気になりました。

こちらは警察署前の植え込みのヒマワリ。
e0245404_17452735.jpg
先週から暑さ復活ですね。一日中外にいると、こたえますぅ。
考えてみると、暑さ寒さも彼岸まで、ですよね。まだまだ暑くて当たり前。ちょっとがっくりしますが…。
夏バテが出やすい時季でもあります。暑気あたりにご用心です。♥
# by b_neige | 2017-08-28 17:41 | 鎌倉歩き | Comments(0)

九ツ井(いど)(2017.08.25)

今月中旬だったと思いますが、史跡めぐりご案内の勉強をしているうちに、九ツ井(いど)に興味を持ちました。

桓武平氏長尾氏の紋は左三つ巴九曜紋といいますが、
e0245404_21532283.png

それは長尾氏の本貫(=本拠地)長尾台に湧く霊泉の水が左巻きの渦を作っていたので、九曜紋を左三つ巴で表すようになったとか。長尾台に湧く九つの井(いど)を表しているそうです。
ただ、井戸が九つあるというわけじゃなくて、沢山あるという意味の九ツ井。
さて、九ツ井といったら、お蕎麦屋さんの「九つ井」ですよね。田谷には「九つ井」の本店があります。
え~っ、あのお店って、長尾氏と関係あるんだわとびっくりした次第。
ちなみにお店のパンフにある九つ井の由来です。
e0245404_2117614.jpg
パンフに記載されている『玉縄城に相対して、ここ田谷の山上に平戸御前という豪族が居を構えていた』というのは、長尾砦(城)のことかと。

更に、「戸塚の歴史散歩」という本の中に、九ツ井の跡という案内を見つけ、百聞は一件にしかずです。行ってみました!

九ツ井は、神奈中の「田谷」バス停付近にある〇〇商店の裏にまわり、道なりに歩きます。実は、戦国時代、長尾砦として長尾台が機能していた頃、貴重な水源ということで管理を任されていた家が、まだ存在しているんです。どんつきにある、そのお宅にお寄りして、井戸のこと、伺ってみました。出てらしたのはおばあちゃま。とても気さくなおばあちゃまで、なんと井戸まで案内して下さったんです。(正確には井戸が見える場所まで)
井戸の場所までは、こんな感じの小径を行きます。
e0245404_21182925.jpg
右側には青々とした水田が広がる谷戸です。
井戸の場所は画像の→の辺りなんですが、
e0245404_2121112.jpg
井戸まであと10メートルというところで、小径がなくなります。そのまま左の畦のようなところ?を歩けばいいのですが、傾斜があって歩きづらいので、平らな場所を歩こうと右足をおろしたところ、ズボッと足首まで水に浸かりました。長靴だったらよかったんですけど、ちょっと甘くみてました。(汗)

こちら、九ツ井になります。
e0245404_21213078.jpg
この井戸だけではなく、手前にも井戸がありましたし、ここまで来る道中にも井戸が見受けられました。まさしく九ツ井です。

そして、蕎麦処「九つ井」のパンフにも記載がありましたし、上の画像にも、九ツ井平戸御前使用の井戸ってあります。(もちろん、戸塚の歴史散歩・九ツ井の跡にも)
さて平戸御前とは??
ご案内いただいたおばあちゃまに伺ってみました。なんでも玉縄城に関係した方で長尾砦(城)にお住まいだったと。
こちら、鎌倉市史の考古編から、長尾砦辺り。
e0245404_21353272.jpg
平戸山って記載があるでしょう。もしかして、この地名に由来している方でしょうか。玉縄城主の奥方??興味は尽きません。

最後にもう一度、井戸をちょっと離れた場所から。
e0245404_21241167.jpg
(追記)
おばあちゃまに伺った話で面白かったのは、かれこれ40年ほど前、「九つ井」の方が、お店に、名前を貸して下さいとお願いに来られたとか。その時はおばあちゃまのお父様がご健在の頃で応対されたそうです。
まさしく、この場所がお店の名称のルーツということ。
これまで全然知りませんでした。ちょっと賢くなった感じがしないでも。。。(笑)

# by b_neige | 2017-08-25 16:07 | 鎌倉歩き | Comments(4)

ガイドの後の天もり(2017.08.24)

8月史跡めぐりAコース「田谷の密教地底伽藍を訪ねる-岡本・玉縄・長尾台・田谷を歩く-」、本日無事ガイド終了しました。
昨日から暑さ復活ということで、参加して下さるお客様の体調を気にかけながらのご案内でしたが、どなたも具合を悪くされる方なく、最後まで元気に歩いていただけて、ホッとしました。
出だしは曇りだったのですけど、段々に陽射しが出て来て、田谷に入って、横浜環状南線の工事現場辺りは日陰がなくて、さながら灼熱地獄!?
にもかかわらず、皆さん、文句もおっしゃらず歩き通して下さって、ほんとに助かりました。
田谷の洞窟の涼しかったこと。生き返った次第です。
お客様のお陰で、本日もなんとかガイドクリヤとなりました。感謝しています。
そうそう、ブログのファンのお客様もお一人。(笑)暑い中、お疲れ様でございました。こちらも感謝、ありがとうございます。

さて、来月ですが、Cコース「鎌倉下ノ道に尼将軍の足跡を探る~弘明寺観音参詣、乗蓮寺で政子自刻像拝観~」にエントリーです。実施日は19日(火)と28日(木)。私は28日(木)出走。
尼将軍・北条政子は承久の乱の際、頼朝の祈願所であった弘明寺近くに避難しました。弘明寺に参籠して戦勝祈願しているんですよ。また乗蓮寺を創建して、自らの像を刻んだと伝わります。
楽しい町歩きになるかと。お時間がありましたら、どうぞご参加下さい。
お待ちしています。♪♪

画像は反省会のあとの昼食。大船駅近の蕎麦処・浅〇屋さんで。
e0245404_1795047.jpg
天もりです。大変美味でした。☆☆☆
# by b_neige | 2017-08-24 17:21 | ガイドの仕事 | Comments(0)

ガジュマルの木(2017.08.22)

我が家の観葉植物のうち、一番長持ちしていた、それ故、大事にしていたガジュマルの木がとうとう枯れました。2mほどの大きな木。
e0245404_1181839.jpg
確か上の息子が3歳の時に買い求めたものです。息子は9月で32歳。ということは、ほぼ30年間、我が家に常緑の爽やかグリーンを提供してくれたということ。
15年ほど前に、上から30cmほどが急に葉を落としてしまって、多分根詰まりだったんだと思います、ちょうど冬の時期だったので、春まで待って、枯れた部分は切り、鉢を一回り大きくして、根を整えました。
ダメかなと覚悟したんですけど、それからなんとかこうして今まで持ちこたえてくれて。。。ガジュマルさん、申し訳ない限り。29年間ありがとう。

明後日、24日(木)は8月の史跡めぐりAコース、ガイド本番です。がんばってきます!
# by b_neige | 2017-08-22 16:14 | その他 | Comments(0)


フランス語は趣味です。フランス人に日本語を教えていましたが’17.6月より中断中(教師歴14年)。 鎌倉歴はある方に言わせると初心者だそうで...。(汗)


by b_neige(しらゆき)

画像一覧

カテゴリ

全体
フランス語、IBS関連
鎌倉日仏協会関連
鎌倉歩き
鎌倉ガイド協会史跡めぐり
鎌倉歩け歩け協会
鎌倉ドラマ
他ウォーキング協会
横浜歩き
横須賀歩き
京都のお寺
奈良のお寺
旅行
展覧会など
映画
sakamoto人形
グルメ
ティータイム
レシピ いろいろ
ブログ
ガイドの仕事
〇〇先生の会
緑の会
その他

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

私もですぅ。 あっとい..
by b_neige at 07:18
子供向けワークショップ、..
by ぽっきゅる at 09:12
大当たり~。 さすがヒ..
by b_neige at 20:16
お店はTea salon..
by ヒロリン at 18:45
鎌倉下の道は9月の史跡め..
by b_neige at 00:05
ご返信ありがとうございま..
by tamanawa at 22:20
もしかしたら、「九つ井」..
by b_neige at 18:02
はじめまして。こちらの記..
by tamanawa at 13:13
私も、ジャック&ベティで..
by b_neige at 16:45
わぉ~!☆5。観たいと思..
by 花音 at 22:56

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

茶葉茶話日記

最新の記事

横小路?八幡さまの東横の小径..
at 2017-09-22 07:02
ご無沙汰してます宝戒寺へ(2..
at 2017-09-21 17:14
ふれあいウォークー大船発・舞..
at 2017-09-19 21:50
台風の進路は?(2017.0..
at 2017-09-16 20:10
最後の暑さでしょうか、ふぅ~..
at 2017-09-14 19:10
鎌倉中央図書館 "関東大震災..
at 2017-09-12 07:01
歩いてみたい小径(2017...
at 2017-09-11 07:27
フランス人間国宝展(2017..
at 2017-09-10 07:11

記事ランキング

ブログパーツ

画像一覧

ブログジャンル

まとめブログ