金沢文庫 特別展「横浜の元祖 寶生寺」(2017.10.15)

金沢文庫の特別展「横浜の元祖 寶生寺」を見に行ってきました。29日(日)まで。

寶生寺とは横浜市南区堀ノ内町にある高野山真言宗のお寺。700年の古刹です。

聖教とは、仏教寺院で作られ続けた書物のことで、仏教の教えや宗派の記録が記されているものですが、寶生寺には、鎌倉時代から明治にかけて、約1900点の聖教が所蔵されているんですって。それが、今回、市有形文化財になったことを記念した企画展になります。

ご本尊や厨子入薬師三尊十二神将四天王像なども展示されています。それらは、通常は神奈川歴史博物館に寄託されているそうですが、只今休館中ということもあり、金沢文庫に寄託されている古文書の類と合わせて、(神奈川歴史博物館では20年ほど前に寶生寺展を開催しています)久しぶりにこの催事となったと伺いました。
(日曜2時の回のボランティアガイドさんのご説明を伺いながらの鑑賞です)

まずは、南北朝時代は、神奈河湊から本牧岬の付け根を通って磯子の方から海に出たわけですけど、寶生寺は、交通の要所にあって、談義所=学問所として栄えたことを教えていただきました。
本牧一帯は平子(たいらこ)郡と呼ばれていました。平子氏は三浦一族の一派、石川氏はその分家。寶生寺は平子郡石川村を本拠地として、石川氏の外護で発展しました。

階段を上がった第1展示室には、密教関係の仏画がずらり。
絹本著色、室町時代の両界曼荼羅とか同じく鎌倉時代の法華曼荼羅とか。尊勝曼荼羅、五大明王像、阿字観など、結構な数。

そして、仏画の下に古文書の類。圧巻なのは、伝法灌頂という、師匠から弟子へ法脈を相続する儀式があるそうですが、その式次第を詳しく書いた絵巻のようなもので、寶生寺を開いた覚尊というお坊さん(=中興の開山)が鶴岡八幡宮で伝法灌頂を受けた時の記録=通称「雪下記」と呼ばれる伝法灌頂記 室町時代 明応3年(1494) など、見応えありました。

その他、古文書は、歴代住持に関するものとか、寺領に関するものなどですが、太田道灌の書状と禁制状があったっけ。
それと、今回の目玉でもある「横濱(中心地は今の元町)」という地名が明記された最古の文書「市河季氏・比留間範数(=関東管領上杉氏に属した)連署寄進状」一通 室町時代 嘉吉2年(1442)4月26日。
これは、現在の元町プラザ辺りにあった横浜村薬師堂(寶生寺が管理していた)に対して田畑を寄進するというもの。
薬師堂から北に砂州が広がり、その端には弁天社があったそうです。天の橋立を小さくした風景だったとか。

第1展示室と第2展示室の間のガラスで仕切られたスペースには、寶生寺のご本尊が安置されていました。
大日如来坐像(鎌倉時代)。
e0245404_22100812.jpg
なんと、鎌倉の覚園寺塔頭にあったものなんですって。慶長6年(1601)に寶生寺のご本尊になられたそうです。
この大日如来坐像の像内納入品も横に並べられていて、舎利包みやら奉納目録やら修理願文やらありました。中に、願主北条貞時、作者運慶と記したものも。
運慶!考えさせられます。
それに、木造厨子入薬師三尊十二神将四天王像。(鎌倉時代)
これは、パンフレットのスキャンになります。
e0245404_22065596.jpg
小さいものですけど、大変美しかったです。

第2展示室は聖教関係のもの。
掛け物で文殊菩薩像、普賢菩薩十羅刹女像、大きな十王図、十三仏図、羅漢図等々。

寶生寺って、横浜を流れる大岡川沿岸の真言宗のお寺の大部分を支院としていたそうです。弘明寺もそうだったと。随分中心的な役割を果たしたお寺だったんですね。
寶生寺の場所は京急「蒔田」駅から10分ほどと聞きました。境内に自然林が残る古刹だそうです。
画像はウィキペディアから。
e0245404_22074249.jpg
一度訪れてみたいお寺です。(堂内公開なし)

# by b_neige | 2017-10-16 07:02 | 展覧会など | Comments(0)

自宅で勉強!(2017.10.13)

季節外れの暑い日が3、4日続いたあとは、冷たい雨が一日降って、一体今日の気温はどれ位だったのかしら。着るものにも困るし、体調おかしくなりそう。
皆さんはお障りありませんか?

江戸時代、材木座・光明寺の檀家だった内藤家のことを勉強してました。そう、4代政長の時、大阪の陣の功績があって、陸奥磐城平藩7万石の藩主になり、9代政樹の時に、百姓一揆の責任をとらされ、九州の日向延岡藩に転封となった大名・内藤家です。
内藤家と光明寺の関係ですけれど、内藤家は当初は、江戸深川の霊厳寺の檀家だったんですけど、5代忠興の側室でお世継ぎを生んだ香具姫(小山田信茂の娘)が、霊厳寺で勧進相撲が行われた際、内藤家の墓に観客用の板を掛けられた事に激怒し、1660年頃(万治3年)忠興は、光明寺に200石寄進して、墓所を浄土宗関東大本山である光明寺に移したとされています。(イキサツがあって、ということですが)
墓所には、歴代の磐城平藩主と延岡藩主、分家の湯長谷藩主のお墓があります。
* 湯長谷藩は5代忠興の次男(=6代義概(よしたね)の弟)政亮(まさすけ)が創設

ところで、映画「超高速 参勤交代」ってご覧になったことありますか?
なんとその陸奥湯長谷藩の参勤交代が取り上げられているんです。えーとね、内藤政醇(まさあつ)の頃。
「湯長谷藩の一行は、無理難題の参勤交代で江戸へ急ぐ途中、大名行列に遭遇するんですけど、奇遇なことに、それは、親戚の磐城平藩9代政樹の行列。有難く拝借させてもらって。。。」
実に痛快な映画で楽しかった~。(PC視聴しました)
勉強してたのに…?? 勉強は楽しんでやらないとね。(笑)
深キョン、キュートで可愛かったで~す。「超高速 参勤交代リターンズ」も観てしまおうかな。(笑)
勉強、進みませ~ん!!困ったもんです。

画像は材木座・光明寺からほど近い和賀江嶋を望んで。撮影日は11日(水)。
e0245404_19501327.jpg
大潮で干潮の時には砂浜と地続きになるそうです。まだ一度も、あそこまで行ったことがありません。いつか、行ってみますね。
# by b_neige | 2017-10-13 20:03 | 鎌倉歩き | Comments(2)

ふれあいウォークー実りの秋の広町緑地part2(2017.10.10)

広町緑地の御所ヶ谷広場でのランチ休憩のところからです。
辺りの秋を感じさせる風景をどうぞ。
e0245404_19193937.jpg
やわらかな優しい雰囲気のコスモスが素敵でしょう?
e0245404_19231843.jpg
今が最盛期かも。
e0245404_1923296.jpg
賑やかに風になびいてましたけど、この日はあまりに陽射しがきつく、涼しさはあまり感じられず...。(>_<)
こちらは柿の木。
e0245404_19241086.jpg
稲架掛けの作業をされる方々。
e0245404_19242470.jpg
新しく干す稲束はまだ青々としていますね。
そして足元のミゾソバ。
e0245404_193324.jpg
里山の景色をたっぷり楽しんで、さて、午後の部です。

そうそう、午後の出発式では、バーチャル東海道の東下りを終えられた方(つまり100回参加された方)の表彰と中山道往路復路を終えられた方(つまり200回参加された方)の表彰がありました。なんともお元気で素晴らしいことです。(私はこれで40回目、まだまだ~)

緑地の竹ヶ谷方面へ。
e0245404_19253960.jpg
きはちの窪といって、木道が渡された湿地を歩きました。
e0245404_1926660.jpg
またしても両側、ミゾソバです。
e0245404_19261940.jpg
外周コースに向かって、
e0245404_19264199.jpg
霊光寺を目指します。
e0245404_19271265.jpg
霊光寺への下り口を見失って、ちょっとモタモタがありましたけど、無事ご本堂の真後ろに下りてこられました。(下り口はちょっと急坂で、役員さんがロープを張って下さって、それでなんとか)
e0245404_19273528.jpg
ご本堂のこて絵です。
e0245404_19274820.jpg
久しぶりに見ました。
雨乞い対決のお寺になります。
e0245404_19275989.jpg
はい、こちら、雨乞いの池「田辺ヶ池」。
e0245404_19281658.jpg
気温のせいでしょうか、赤藻が発生していて、いささか美観を損ねていたかな。
(初めての方は見れただけでも有難いとおっしゃってました~)

ここからは、いつものバス道じゃなく、住宅街から海を見下ろしながら、まっすぐに駅方面へ下る道を歩いて、
e0245404_19284029.jpg
やれやれ、ゴールの七里ガ浜駅へ。
ほんとに暑かった一日。ただ日陰に入ると、すっきりひんやりして、真夏との違いを感じました。暑くても間違いなく、今は秋ですよ~。
# by b_neige | 2017-10-12 07:06 | 鎌倉歩け歩け協会 | Comments(0)

ふれあいウォークー実りの秋の広町緑地(2017.10.10)

今日も季節外れの暑さでしたね。
暑さに負けず、鎌倉歩け歩け協会のふれあいウォークに参加しましたよ。
里山コースでタイトルは「実りの秋の広町緑地」。
ふれあいウォークに、初めて参加したのは2012年の4月。出席率は30%台で、なかなかですけど、それでも5年目、タイトルを聞けば、あぁ、あのコースかな、と見当がつきます。
100%同じ道ってことは、ないですね。どこかでちょっと違ってるような。(笑)

はい、今回のコースです。
鎌倉駅西口→長谷隧道→笛田公園→広町緑地鎌倉山口→石切場→御所ヶ谷広場(昼食)→竹ヶ谷→霊光寺→江ノ電七里ガ浜駅(解散)

気温上昇の予報が出ていたからなのか、出席者は110名だったそうで、若干少なめ。
さて、画像紹介は笛田公園→鎌倉山方面に上る辺りから。
e0245404_2144386.jpg
e0245404_21444798.jpg
どこか見当つきますか?
ほら、まわれ右をすると、ナイスビューです。
e0245404_214588.jpg
ただ、富士山は無理でした。

鎌倉山2丁目の桜の道を下って、
e0245404_2145258.jpg
広町緑地方面へ。
そうです。右手にツリーハウスが見えてくるあの道。
e0245404_21453691.jpg
いつ見てもこのお宅、いい感じですねぇ~。
e0245404_2146152.jpg
セイタカアワダチソウが陽射しに輝いていました。
e0245404_21462957.jpg
こちらは、広町緑地入口手前のススキ。
e0245404_21465380.jpg
住宅街からワープするように、緑地に入って、石切場からは、どんどん下へ。
e0245404_21475994.jpg
緑の中はひんやりしていて、とても気持ちがよかったです。
途中で見かけた、これは「トリカブト」。
e0245404_21481769.jpg
御所川の湿地に下りたのですが、ツリフネソウの群生がありましたよ。
e0245404_2148359.jpg
立ち止まってもっと写真撮りたかったのですけど、無理~~。
これでご勘弁下されたし~。
e0245404_21485096.jpg
緑の中を歩いていくと、
e0245404_21491026.jpg
e0245404_2149217.jpg
いつしか左手はミゾソバの群生に。
e0245404_21493654.jpg
e0245404_21494562.jpg
ジュズダマも見つけました。
e0245404_2150067.jpg
メタセコイヤの木立を抜けます。
e0245404_21501432.jpg
ここは、広町緑地でもお気に入りの小径です。

左側、ミゾソバの群生の向こうにススキ。
e0245404_21503414.jpg
ちょっと秋らしい??それでも、歩きは汗だくでした。

田んぼは既に収穫が終わったよう。
e0245404_21511655.jpg
稲架(はさ)掛けしてありますね。
e0245404_21513215.jpg
稲穂を撮ろうと思ったら、汗でレンズが曇ってました。
e0245404_21514965.jpg
ほんとに暑かったんです。

もう一度、ジュズダマをどうぞ。
e0245404_21521244.jpg
そして、御所ヶ谷入口広場に到着、昼食休憩です。広場の真ん中は日陰が全くなく、皆さん、広場を取り囲むように周囲の樹木の下に避難!
私は、ガマズミの木の木陰で、
e0245404_21531716.jpg
サンドウィッチ!
続きます
# by b_neige | 2017-10-10 21:58 | 鎌倉歩け歩け協会 | Comments(2)

映画「鎌倉アカデミア 青の時代」(2017.10.08)

以前から観ようと思っていた「鎌倉アカデミア 青の時代」を観てきました。
(黄金町ジャック&ベティにて)
e0245404_1684615.jpg
少し鎌倉の勉強をしたら必ず出てくる「鎌倉アカデミア」。
終戦直後の日本で、鎌倉・材木座の光明寺を仮校舎として生まれた大学といいましょうか、学校です。
資金難で開校から僅か4年半で、閉校に追いやられたのですが、その鎌倉アカデミアのドキュメンタリー。
監督は鎌倉アカデミアで演劇科教授を務めた劇作家・青江舜二郎氏(最後まで、アカデミアの三枝博音校長と金策に奔走したそうです)のご長男、大嶋拓監督。

出演してらっしゃるアカデミアの学生だった方々が実に楽しそうに、また、嬉しそうにお話されるのが印象に残りました。特に加藤茂雄さん。(俳優で、東宝専属として、黒澤明作品でお馴染み)
映画を観て初めて知ったことも多かったです。
この機会を逃したら撮れなかった映画じゃないかしら。当時の雰囲気、ちゃんと感じられました!

画像は鎌倉・材木座の光明寺境内にたつ記念碑。
e0245404_1693522.jpg

# by b_neige | 2017-10-09 07:16 | 映画 | Comments(0)


フランス語は趣味です。フランス人に日本語を教えていましたが’17.6月より中断中(教師歴14年)。 鎌倉歴はある方に言わせると初心者だそうで...。(汗)


by b_neige(しらゆき)

画像一覧

カテゴリ

全体
フランス語、IBS関連
鎌倉日仏協会関連
鎌倉歩き
鎌倉ガイド協会史跡めぐり
鎌倉歩け歩け協会
鎌倉ドラマ
他ウォーキング協会
横浜歩き
横須賀歩き
京都のお寺
奈良のお寺
旅行
展覧会など
映画
sakamoto人形
グルメ
ティータイム
レシピ いろいろ
ブログ
ガイドの仕事
〇〇先生の会
緑の会
その他

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

最新のコメント

う~ん、残念!行きたかっ..
by 花音 at 23:17
大分秋が進んできましたね..
by b_neige at 16:39
食べてみました! 殻が..
by b_neige at 23:38
今までドングリで一括して..
by ぽっきゅる at 22:34
前のプリンターよりどっし..
by b_neige at 23:13
ご訪問ありがとうございま..
by b_neige at 16:06
ぽっきゅるさん、こんばん..
by b_neige at 20:01
うーん、食べてみたいのは..
by ぽっきゅる at 17:25
まぁ、ありがとうございま..
by b_neige at 22:20
特別展、行きたいと思いな..
by 花音 at 00:14

検索

外部リンク

フォロー中のブログ

茶葉茶話日記

最新の記事

旧山本条太郎別荘の特別公開(..
at 2017-11-20 07:11
18日(土)、なんとかお天気..
at 2017-11-18 17:25
国立東京博物館 平成館 特別..
at 2017-11-18 07:12
明日は11月の史跡めぐり実施..
at 2017-11-17 19:56
覚園寺拝観ツアーに(2017..
at 2017-11-17 07:28
明月院通りの紅葉具合(201..
at 2017-11-16 07:19
埋蔵文化財発掘調査中ー山ノ内..
at 2017-11-15 17:44
上野・東京国立博物館「運慶展..
at 2017-11-11 21:14

記事ランキング

ブログパーツ

画像一覧

ブログジャンル

まとめブログ