人気ブログランキング |

片瀬 常立寺の梅(2012.03.12 part2)

午前中、ロケ地めぐりをして、午後、藤沢市片瀬の常立寺(じょうりゅうじ)に向かいました。
電車は湘南モノレールでも江ノ電でも、小田急でも「江ノ島」下車。
江の島には渡りません。江ノ電「江ノ島」駅からだと、駅を出て右手の道を道なりにまっすぐ。5分もかからないと思います。
小さいお寺ですが、
e0245404_22404024.jpg
知る人ぞ知る枝垂れ梅の名所なんですよ。
梅のシーズンは、カメラマンでいっぱい。(撮影会かと思うほど?今日も10人位お集まりでした。)
境内に紅梅、古代青軸(白梅)、一本の木で紅と白の花が咲く「思いのまま」の3本の枝垂れ梅の古木が並んでいます。
ただ、この3本の枝垂れ梅、なかなか3本同時に咲いてくれません。
(その方がいいのかもだけど… 笑)
「思いのまま」がようやく見頃を迎えています。
e0245404_22265438.jpg
きれいでしょう?
e0245404_22471953.jpg
隣の紅い枝垂れ梅はまだあともう少し。
e0245404_22284239.jpg
本堂の左前にも、もう一本、枝垂れ梅(白)があります。
e0245404_22302383.jpg
e0245404_22304398.jpg
常立寺の歴史をちょっと。
常立寺はもともと龍ノ口で処刑された罪人を弔うために出来た真言宗のお寺ですが、その後、日蓮宗に改宗されました。
最初の元寇、「文永の役」後、元(蒙古)は、日本を属国にしようと、杜世忠ら5人の国師を日本に派遣しましたが、時の執権、北条時宗は龍ノ口でこの使節を処刑。(これが後の蒙古、再襲来「弘安の役」に繋がって行きます…)
国師達はこの寺に埋葬されました。5基の五輪塔が建つ元使五人塚があります。
平成17年、朝青龍や白鵬をはじめとするモンゴル出身の力士達がこの元使塚を参拝。モンゴルで英雄を意味する青い布を五輪塔に巻いて元使を弔いました。その後も毎年、藤沢巡業の際、参拝が行われて、五輪塔には常に青い布が巻かれています。
e0245404_22311457.jpg
境内の六地蔵さま。枝垂れ梅をバックに華やかです。
e0245404_22313229.jpg
山門から。参道の梅です。
e0245404_22322923.jpg
常立寺の梅、今年はまだまだ楽しめそうです。
Commented by 花音 at 2012-03-13 21:03 x
しだれ梅の見事な事!私は、このお寺を知らない人でした。
近いうちに是非訪れてみたいです。
テレビドラマの影響には、ビックリ!写真入りで丁寧な
解説付きですもの、喜ばれることでしょう。
長谷寺での体験は尊いものでしたね。私は、奈良の長谷寺で、
同じ事をドキドキしながら体験しました。今日13日は、
海蔵寺特別参拝でしたが、急用の為、諦めました。ガッカリ!
Commented by b_neige at 2012-03-13 23:53
花音さん、こんばんは。
ブログいつも読んでいただきありがとうございます。
長谷寺特別参拝、記憶に残るものになりました。
海蔵寺、残念でしたね。ご用事の方は、無事済まされたのでしょうか?
また次回(秋の特別拝観)がありますよ。
多分、秋のほうがきれい!と思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b_neige | 2012-03-13 10:23 | 鎌倉歩き | Comments(2)

フランス語は趣味です。フランス人に日本語を教えていましたが’17.6月より中断中(教師歴14年)。 鎌倉歴はある方に言わせると初心者だそうで...。(汗)


by b_neige(しらゆき)