京都 嵐山へ(2012.03.16)

よーく考えてみても、私は嵐山、初めてです。
中学の時も、高校の時も、修学旅行は奈良・京都でしたが、嵐山に行ったという覚えがありません。
(徹底的に忘れてしまったのかもしれませんが・・・。笑)
それで、今回は嵐山に行ってみることにしたんです。
はい。有名な渡月橋。
e0245404_22305468.jpg
やっぱり紅葉の頃がきれいかしらね。桜の季節もいいかもしれない。新緑の季節も!(笑)
観光客の数はまあまあ。中国の方々、多かったです。

まずは天龍寺を訪れました。
臨済宗。京都五山第一位。後醍醐天皇の菩提を弔うために、足利尊氏が夢窓疎石(国師)を開山として創建しました。夢窓疎石は鎌倉瑞泉寺の開山でもあります。瑞泉寺本堂裏の岩庭は夢窓疎石の作庭で、この天龍寺や西芳寺の庭園のルーツなんですよ。
ということで、このお寺の曹源池庭園を楽しみにしていました。
こんな感じです。
e0245404_044105.jpg
後ろに嵐山が見え、借景になっています。
e0245404_0451166.jpg
大変穏やかな心落ち着く景色です。

本堂も拝観させていただきましたが、大方丈、書院、多宝殿と規模が大きく、素晴らしかったです。多宝殿裏には百花苑もあり、曹源池庭園と合わせて拝観コースに含まれています。季節に応じて様々なお花が楽しめるのでしょう。季節を変えて何回も訪れたいと思わせるお寺です。
(枝垂れ桜も沢山ありました。春はすごいことになるんだろうなぁ。)

法堂の天井中央、直径9mの円相の中には、天井画「雲龍図」(加山又造画伯作)が描かれています。
(建仁寺と比べると、天井がずっと低いです。)
「八方睨み」の龍とか。立派でした。
(看板より)
e0245404_22323244.jpg
この後、百花苑脇の北門より竹林の小径を通り、
e0245404_22524445.jpg
大河内山荘へ。(写真は山頂の月香亭からの眺望)
e0245404_22503120.jpg
小倉山の麓の常寂光寺(写真は仁王門)、
e0245404_2233172.jpg
二尊院(写真は山門を入ったところ。紅葉の馬場と呼ばれています。)
e0245404_22334986.jpg
とゆっくり巡って、嵐山を満喫した一日となりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b_neige | 2012-03-21 08:13 | 京都のお寺 | Comments(0)

フランス語は趣味です。フランス人に日本語を教えていましたが’17.6月より中断中(教師歴14年)。 鎌倉歴はある方に言わせると初心者だそうで...。(汗)


by b_neige(しらゆき)