逗子 まんだら堂やぐら群へ(2012.03.20)

京都のお寺シリーズの途中ですが、20日(火)、「まんだら堂やぐら群」の臨時公開があったので行って来ました。
e0245404_1715285.jpg
長い間、整備工事中でしたが、今年2月末に完了したとのこと。
場所は名越切通のかたわらです。(鎌倉市ではなく、逗子市の管轄内)
今日は鎌倉駅から3番バス(緑ヶ丘入口行き)に乗って、終点で下車。

写真で見て、いつか訪れてみたいと思っていました。今日は朝から上々のお天気で、最高。

バスから下車し、名越切通までの道は中学生くらいの男の子に教えてもらいました。
鶴岡八幡宮の横にある横浜国大付属に通ってるとか。自分のうちの方向じゃないのに、山道に入るところまで案内してくれました。ほんとに親切な男の子。メガネかけて可愛らしかったです。 (^^)

さて、まんだら堂です。入口で資料(プリント)をいただきました。
きれいに整備され、手前が広場になっています。白梅が1本きれいに咲いていました。
やぐらが何層にも重なっています。すごいでしょう?
e0245404_16485459.jpg
(いただいた資料より)
まんだら堂やぐら群は、一つ一つは2m四方程度と小規模で構造も単純なものが多いですが、150穴以上の存在が確認されている有数のやぐら群で、これだけまとまったやぐらを良い状態で見ることが出来る遺跡は鎌倉市内にも少なく、たいへん貴重です。やぐらの中に並ぶ五輪塔は、後の時代に動かされているものが多いので、中世の姿そのままとはいえませんが、主に火葬した骨を収めるなどして供養するために建てられたものです。

白梅を入れて。
e0245404_16494381.jpg
e0245404_1650987.jpg
右手にはとっても大きい枝垂れ桜の木がありました。そこに、テントが張られていて、係りの方が2、3人いらしたかしら。4月からの平成24年度はゴールデンウィーク中と秋に公開を予定、と伺いました。今年は桜も遅いようだし、もしかしたらそのゴールデンウィークの頃、ちょうど満開になっているかも。また来てみようかしら、なんて。(笑)

桜の巨木の右側からは展望台に上れるよう整備されていました。上から見たまんだら堂やぐら群。
e0245404_16504668.jpg
展望台からは逗子の海がきれいでした。(鎌倉の海も)
ゴールデンウィーク中の公開、お時間があったら、是非行かれて見て下さい。
おススメです。
Commented by 花音 at 2012-03-21 22:38 x
毎度の事ながら、一時代前の話で恐縮ですが、私の記憶する
曼陀羅堂跡は、静かに花ショウブとアジサイが咲く美しい所でした。
平和を願う、妙行寺(たしか?)の行者さんが、花を植えて・・・
近年は荒廃し、逗子市の管理と聞いていました。

Commented by b_neige at 2012-03-22 17:42
花音さん、こんにちは。
まんだら堂やぐら群、お天気のせいもあるかもしれませんが、きれいに整備されて明るい雰囲気の場所になっていました。
(それがあるべき本来の姿ではないと思いますが...。)
梅が咲き、やぐらの所々に水仙や紫の諸葛菜が咲き乱れ、のどかな春景色でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b_neige | 2012-03-21 20:10 | 鎌倉歩き | Comments(2)

フランス語は趣味です。フランス人に日本語を教えていましたが’17.6月より中断中(教師歴14年)。 鎌倉歴はある方に言わせると初心者だそうで...。(汗)


by b_neige(しらゆき)