長窪の切通へ(2012.12.21 part2)

さて、長窪の切通に向かいます。

ギャラリーNESTを出たら、またバス通りまで戻り、大船方面・小袋谷の信号までまっすぐ。踏切を渡ってすぐの分かれ道を右斜めに。そのまま歩いて行くと、小坂小学校が左手に見えてきます。右手には北鎌倉美術館(閉館・売却中の札有り)。高架下を過ぎて100m位かな、最初の右に入る道を道なりに進みしばらく行くと、こんな標識が見えてきます。
e0245404_202823100.jpg
ここで左に曲がると、多聞院・熊野神社前の道につながっていくものと思われます。前に、そちらの方から六国見山に上ったことがありますが、その時歩いた切通が「高野の切通」ということかしら。「大船の切通」とばかり頭にありました~。
(cf : 六国見山森林公園へ 2012.01.30)
今回は「長窪の切通」を歩くので、曲がらずそのまま道なりに。
ほどなく、住宅の脇に入口が見えてきました。
e0245404_2035379.jpg
入口辺りから。
e0245404_20364778.jpg
ちょっと進んで、今入ってきた場所を振り返ってみました。
e0245404_20421030.jpg
前方はこんな感じです。
e0245404_2042134.jpg
すごいでしょう?深い切通に驚きます。
前方に見えている木のつるのところを過ぎた辺りから振り返って。
e0245404_20452563.jpg
e0245404_20544626.jpg
道幅は狭いです。深く掘り下げられた崖が両脇に迫っています。
迫力ありますよ。高い崖の壁が続いて、雰囲気たっぷり。。。
e0245404_20464285.jpg
出口が見えてきました。
e0245404_2046454.jpg
出口から。
e0245404_20473542.jpg
金網のフェンスの向こうは高野公園になります。
この「長窪の切通」、全長100mない位かな。ただ、これ以上長かったら、ちょっと怖くて歩けない感じも。。。
鎌倉には有名な7つの切通&釈迦堂切通がありますが、その番外編ですね。
「高野の切通」と「長窪の切通」。クリアしました。(^^)/

出口からは正面に高野台自治会館が見えます。
e0245404_2049644.jpg
大きい道があり、この道を左にまっすぐ上れば、高野台のバス停。ということは、「高野の切通」を通って、大船高校の脇から上がったところ(高野台のバス停)に出るわけです。
またまた、道!覚えました~!

ところで、忘れ物。長窪の切通に向う途中に甘糟家の長屋門があるらしいんです。
途中、竹林があって、墓地が見えたのですが、その辺りのよう。
全く気がつかなかった。ありえません~。(>_<)
* 甘糟家は大船一の地主であり、大船村の名主でした。室町時代、玉縄城主・北条氏時らと共に、安房の里見軍と戦いました。
by b_neige | 2012-12-22 06:52 | 鎌倉歩き | Comments(2)
Commented by 花音 at 2012-12-23 21:10 x
長窪の切通、話には聞いていましたがすごいですね!
100メートルも!頼朝さまの時代にタイムスリップしたようです。レポートを大変興味深く拝見しました。
ギャラリーネスト、好きです。途中に住む友人宅に行くときは
必ず立ち寄ります。今回の催事も行く予定です。
Commented by b_neige at 2012-12-24 16:44
花音さん、メリークリスマス!

長窪の切通は番外編ですが、魅力たっぷりの古道でした。
番外編の切通、もう一つ青蓮寺近辺にあります。
前にガイド協会の鎖大師ツアーの折、教えていただきました。
こちらも雰囲気あるのですが、残念ながら今は通行禁止。(>_<)
いつか入口だけでも、ご紹介出来たら、と思います。

ギャラリーNESTにも行かれるんですか?
私と微妙にお出かけするところがかぶりますね。(笑) どこかできっとお会いしていますね。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< もうじきクリスマス ☆ (20... 北鎌倉 ギャラリーNESTへ(... >>