犬懸橋からビブリアロケ地(滑川沿いの道)へ(2013.02.02 part2)

浄妙寺からの帰り、滑川沿いの道を歩きました。
そう、杉本寺入口の向い。犬懸橋を渡って、
e0245404_2356216.jpg
田楽辻子の道へリンクする通りです。
左手に穴子丼で有名な左可井さんがある道。分かりますよね?
右手に滑川が大きく流れています。
ここ、月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第2話で五浦大輔こと、AKIRAさんが自転車をビュンビュンとばしながら走っていた道です。(TVより)
e0245404_2357691.jpg
e0245404_23572640.jpg
月あかりに照らされて、昼間の景色とはまたちょっと違う感じでしたけど。
(TVより)
e0245404_23582074.jpg
e0245404_2358286.jpg
秋には紅葉がきれいな場所なんですよ。

そして、この川ですが、滑川(なめりかわ)と言います。朝比奈峠を源流とし、全長は5.6キロメートル、鎌倉最大の川。
この川は上流から、胡桃川→滑川→坐禅川→夷堂川→炭売川→閻魔川と名前を変えて由比ヶ浜に注いでいます。
(鎌検では、要チェック!の川です。笑)
また、犬懸橋ですが、この先が犬懸ヶ谷(いぬかけがやつ)という地名でした。
昔、狩りの時、犬が駆け上がったり駆け下りたりしたので、この名がおこったといわれています。

第1話から3話まで、鎌倉の色々な場所、出てきましたね。
道では、前にもご紹介した浄智寺脇の葛原ヶ岡ハイキングコースへ向う小径、そして、この滑川沿いの道がお気に入りです!

今日はここから「れのかまくら」へ。れいこさんとのりこさんのお店です。
e0245404_23591390.jpg
木・金・第1・3土曜のみ営業している可愛いベーカリー・カフェ。
ここでよくロールケーキとお茶をいただくんですが、今日は可愛らしいりんごタルトに目がくらみました。(笑)
e0245404_0144029.jpg
店内の小物インテリア(ボンボン入れ)がおもしろいんです。
e0245404_08442.jpg
木村きっこさんという作家さんの作品です。この作家さん、この度鎌倉、二階堂に越されてきたとか。もしかしていつかお会い出来るかも。(^^)

さて、休憩の後は、主人と待ち合わせをしている鎌倉駅へ。
歩いて戻る時間もなく、バス!主人も遅れたとかで、慌ててやって来て、さぁ次は二人揃って昨年秋に入会した鎌倉日仏協会の新年会です。
場所は、江ノ電乗り場近くの銀座アスター鎌倉賓館。シャンソンあり、ハーモニカ演奏あり、日本の懐かしい心にしみる歌ありで、大変楽しい夕べとなりました。
e0245404_0252947.jpg

by b_neige | 2013-02-03 17:05 | 鎌倉ドラマ | Comments(2)
Commented by 花音 at 2013-02-04 00:21 x
滑川が、5つも名前を変えているなんて、又一つお利口になりました!そして、・れのかまくら・今週木曜日に行ってみます。
以前にも書きましたが、天然酵母ぱんファンなのです。
コワレサブレー当選の引き換えもありますし、久しぶりの
鎌倉散策、楽しみが増えてうれしいです。

Commented by b_neige at 2013-02-04 18:02
「れのかまくら」は田楽辻子の道から釈迦堂切通方面に向かう角の辺り。先日伺ったら、壁に新しく古知屋さんの作品が加えられていました!どうぞお楽しみに❤
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 由比ヶ浜 「さくら貝の歌」歌碑... 2月初めの浄妙寺へ(2013.... >>