北鎌倉 梅見月半ばの浄智寺(2013.02.12)

立春過ぎて、暖かい日があると、再びの寒さが堪えますね。12日(火)、寒かったです。
まだまだ春は名のみ。風邪をひかないように気をつけなくっちゃ。
さて、浄智寺に行ってきました。

今、北鎌倉では『北鎌倉吊るし飾り展』が開催されているんですよ。
懐石・会席料理、茶寮「円」入口の吊るし飾りです。
e0245404_21254828.jpg
e0245404_21255884.jpg
鎌倉陶芸館のショーウィンドウのお雛様。
e0245404_21261839.jpg
じきに桃の節句なんですね。

浄智寺、曇華殿前のロウバイは満開でした。
e0245404_21263312.jpg
e0245404_21264182.jpg
その横の白梅はこんな具合。
e0245404_21265649.jpg
開花にはもうしばらくかかりそうですね。
枝垂れ梅の蕾もまだ固かったです。
赤いサザンカ。まだまだ元気です。
e0245404_21271579.jpg
白いサザンカも。
e0245404_21272827.jpg
この白いサザンカ、花弁の外側にほんのりピンク色が。可愛いです。
足元にはそこかしこに、水仙がにぎやか。
e0245404_21293828.jpg
何て芳しい香りなんでしょう。浅き春の香り?

お茶室のある龍淵荘前のロウバイは見頃です。
e0245404_21302754.jpg
e0245404_21303738.jpg
e0245404_21305058.jpg
素心蝋梅。花の芯までレモン色。透き通るようにきれいな色。ただね、バックが青空だと映えるんですけど、曇り空だと、今ひとつ。。。(>_<)
萱葺きの屋根は情緒があっていいなぁ。

同じロウバイでも、こちらの方は花芯が赤い、普通のロウバイ。
e0245404_21312597.jpg
和ロウバイって言うんでしたっけ?
写真がヘタで、ロウのような花弁のつややかさがあまりわかりませんね。ごめんあそばせ。(^^ゞ

ミツマタは蕾が大きくなって、一部ほころびはじめています。
e0245404_21314171.jpg
白梅も紅梅も、あともう少しという浄智寺。春はゆっくりした足取りのようです。

おまけ:
e0245404_21321113.jpg
同じ北鎌倉でも、場所によってはもうこんなに白梅が咲いているお宅がありました。既に見頃ですね。
by b_neige | 2013-02-13 07:02 | 鎌倉歩き | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 今泉 白山神社へ(2013.0... ビブリアロケ地(建長寺境内、半... >>