梅見月半ばの荏柄天神社へ(2013.02.16 part2)

荏柄天神社の紅梅が見頃と聞いて、今年もお参りに。
石段脇のミツマタはかなりほころんできて、黄色い小さな花房が徐々に大きくなってきています。
e0245404_2334943.jpg
黄色はビタミンカラー。いっぺんに辺りがパッと明るく華やかになります。

山門右手にそびえる大銀杏の冬木立。
e0245404_23343898.jpg
樹齢900年と言われる大木。鶴岡八幡宮の大銀杏が倒れてからは、この銀杏が一番古いのではないかしら。どっしりして、枝振りも立派!

さぁ、社殿です。
e0245404_23353960.jpg
右手の大きな寒紅梅、もう7分咲きかな。朱塗りのお社に映えてきれい。
e0245404_23355236.jpg
受験合格祈願の絵馬がたわわに掛けられて、天神さまはやっぱり今の季節が一番見映えがしますね。

寒紅梅を大きく。
e0245404_23361435.jpg
鎌倉一早く咲き、春を告げてくれる木と言われています。
e0245404_23363537.jpg
今年も沢山の受験生たちをお迎えしているのでしょう。中学受験はもう終わってるけど、高校、大学はまだまだこれから。天神さま、どうぞお力をお貸し下さい。

左側の古代青軸の方は、まだ固い蕾です。
e0245404_23365438.jpg
ほとんど咲いていませんね。
でもその横の白梅はちらほらと咲いていました。
e0245404_13496.jpg
この写真は2年前。2011年1月28日の荏柄天神社。
e0245404_23372655.jpg
この年は暖かかったのかしら。1月末で寒紅梅も白梅の青軸もとっても見頃でした。
去年、青軸の木を小さく剪定したんですね。それが影響しているのかな?

毎年恒例の甘酒をいただきました。(いささか、冷えていてちょっと残念。)
今日は寒いから、仕方ないか。

写真には写っていませんが、境内は賑わっていました。次から次へとお参りする方が。土曜だし、受験シーズン真っ只中ですものね。どうぞご利益があって、願いが叶いますように。がんばれ~!
by b_neige | 2013-02-17 11:08 | 鎌倉歩き | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< フランスの食文化を楽しむ会2(... 梅見月半ばの浄妙寺(2013.... >>