六国見山のオロチ桜こと「夫婦桜」を探して(2013.04.10)

以前、六国見山にも大きな桜があるというのを聞き、どこにあるのだろうと思っていました。どうやら展望広場の近くで、この春、看板が立ったということなので(夫婦桜と言うらしい)、それならわかるかしらと、出かけてみました。

最初に六国見山に登った時は(3年位前でしょうか)、北鎌倉で下車して、線路沿い、大船寄りの権兵衛踏切まで戻り、そこを右折し、道成りに上り、高野台住宅街をぬけて南口広場から登りました。
そのルートを利用したのはその時一度だけ。それ以降は、大船駅から高野の切通を通ったり、長窪の切通を通ったりして、いつも高野台の階段登山口から登っていました。
これまでその大桜に気がつかなかったということは、その大船からのルート沿いじゃないのかも、と思って、今回は最初に歩いた南口広場から登ってみることにしました。

権兵衛踏切を右折する道は途中から階段になります。
e0245404_21145166.jpg
階段を上りきると高野台住宅街。ここを右に廻るようにして歩いていきます。突き当たったら、右。すると、こんな標識があって、
e0245404_21152036.jpg
この道のどんつきが南口広場になります。
e0245404_21153661.jpg
e0245404_21155320.jpg
ここからは、きれいに整備されたハイキングコース(散策路)が続き、
e0245404_21161375.jpg
傾斜は少しありますが、
e0245404_21163346.jpg
あっという間に展望広場!
e0245404_21164863.jpg
ただ、「夫婦桜」、なかったんですよ。展望広場にいらした数人の方に大桜のこと、伺ってみたのですが、皆さん、気がつかなかった、わからなかった、っておっしゃって。。。(>_<)

それで、辺りを探してみることにしました。どこなのかしら。

あったんです!場所はなんと、大船・高野台口からのハイキングルート沿い。正確に言うと、道沿いではなく、道からはずれた奥なんですが。
e0245404_2117133.jpg
e0245404_21172266.jpg
如何?途中で大きく二つに分かれている桜です。寄り添うような感じで立っているので「夫婦桜」なのかな。
ものすごく大きな桜です。台峯の「オロチ桜」同様、大きすぎて写真におさまりません。
この桜、ハイキングルートから、どう見えるかというと、こんな風。
e0245404_211811.jpg
赤い矢印が「夫婦桜」で黄色い矢印が看板。左側がゆるやかな崖になってるんです。
だから、この看板の場所からだと、見下ろす感じ。
あえて、この看板をいれて写真を撮ると、こんな具合です。
e0245404_2118206.jpg
今年は桜が早かったので、すでに葉桜。でも、探し出せてよかった。(^^)
e0245404_21192778.jpg
場所、確認出来たので、来年は咲いている頃、必ず来ますね。

さて、展望広場からの眺望は曇りだったので今ひとつ。
e0245404_21223588.jpg
ただ、新緑が実にあざやかで、
e0245404_21234325.jpg
歩いていて気持ちよかったです。
e0245404_21235533.jpg
明月谷口に下りる途中の坂道で。
e0245404_21241298.jpg
休憩はもちろん、北鎌倉石川珈琲店。
今日は明月ブレンド&なめらかプリン。
e0245404_21244153.jpg
これ、美味しかった~。(^^)
ここでね、お隣に座られた方となんとなくおしゃべり。プリンのご縁で。(笑)
同じエキサイトブログってわかり、アドレスを交換したってわけです。
これから、訪問してみます。
ではでは、今日のところはこれにて。
by b_neige | 2013-04-10 21:29 | 鎌倉歩き | Comments(2)
Commented by ヒロリン at 2014-02-27 14:09 x
今日も、このブログで教えていただいた
六国見山の「夫婦桜」見つけてきましたよ。
桜シリーズになってます。

大きな桜はたくさんありましたが、
やはりオーラが違いますね!

それに、他と離れた場所にあるのも
目立ちます。

途中、「大船高野配水池」というのがあり、
そちらに行く道があったのが気になりました。

帰りには、最近見つけた大船のパン屋さん
「CALVA」に寄りました。
珍しいパンがたくさんあります。
Commented by b_neige at 2014-02-27 19:49
二本で夫婦桜の木ですね。私も今年は咲いている時に行ってみたいです。しかも青空の日に。(^^)

今日はお天気、大丈夫だったんですか?せっかくの六国見山なのに、こんなお天気じゃ、景色が台無しだったでしょうに。お疲れ様でした。

CALVA、私もファンです。上のフレンチレストラン、なかなかですよ。☆
<< 浄智寺参道のシャガ(2013.... Garden House Ka... >>