大町 別願寺へ(2013.04.16)

4月16日(火)、大町の別願寺を訪ねます。安養院の手前にある小さなお寺です。

その前に本覚寺の境内を通り抜けたら、八重桜が見事だったんです。ちょっとご紹介。
e0245404_16131713.jpg
ねっ、きれいでしょう?
e0245404_1614421.jpg
ぽってりした感じが可愛らしいですね。

さて、別願寺へ。お寺の前にある山藤が今真っ盛り!
e0245404_15524464.jpg
ダイナミックでしょう?素敵な紫色。
e0245404_15533258.jpg
e0245404_165199.jpg
これが終わると、後ろにある黄色いモッコウバラが咲き始めます。このお寺、4月から5月初め頃が一年中で一番きれいです。

別願寺・・・・・・鎌検公式テキストより
時宗。遊行寺の末寺。鎌倉における時宗の中心となり、室町時代には足利一族が信仰し、鎌倉公方代々の菩提寺として栄えた。徳川家康も寺領を寄進したが、江戸時代以降、衰退。

別願寺。
e0245404_15535097.jpg
一般の民家のような佇まいです。でも、この手前、左の木の根元は、とってもきれいにお手入れされていますよ。
e0245404_1554575.jpg
その横手にある墓地には、鎌倉公方、足利持氏の供養塔が残されています。
e0245404_1554196.jpg
大きくて立派な宝塔です。当時の栄華が偲ばれます。
鳥居が刻まれているのが珍しいですね。

今年は3月にいきなり暖かくなり、そうかと思うと、今頃になっても、冷える日があり、よくわからない天候ですが、今日は散策日和。(^^) 週末じゃないのに、鎌倉駅は結構な混雑でした。
せっかくなので、次は安国論寺に行ってみます。
続く
by b_neige | 2013-04-16 17:06 | 鎌倉歩き | Comments(0)
<< 大町 春爛漫の安国論寺(201... 六国見山の「夫婦桜」追記(20... >>