フランスの食文化を楽しむ会4(2013.06.06)

今年は早々と梅雨入りしたものの、お天気が続いています。でも、今日は朝からどんよりとした曇り空。多分明日こそ雨が降りそう。アジサイが似合う季節到来となりました。
さて、今日は10時半からの2ヶ月に一度の「フランスの食文化を楽しむ会」へ。
どんなメニューかというと…。

総勢15名。(先生を入れて)
3つのグループに分かれて、キュイジーヌ開始!
1.アスパラガスの冷たいスープ
2.鮭のムニエル(カレー風味)&ラタトゥイユ
3.マンゴーのブランマンジェ

そして、出来上がったお料理はこんな風です。
e0245404_1757570.jpg
美味しそうでしょう?
アスパラガスのスープは、(ここのお料理教室では毎回ですが)濃度があります。飲むというより食べる感覚のスープ。
ミキサーにかけて、ゆで汁でのばすんですが、あまり入れていません。そして、生クリームも混ぜてしまうのではなく、ちょっと泡立てて上にのせる位。
フランスではスープは食べるものなんですよ。だからでしょうか。
お塩はあまりきかせてなくて、いくらでもいただけるような優しいお味に仕上がっています。

メインのお料理をアップで。
e0245404_17582429.jpg
鮭のムニエルの下にチョコレートが敷かれているんです。ちょっと黒っぽく見えるでしょう?チョコにほんの少量、オリーブオイルを混ぜたもの。これをハケでお皿にサッと塗り、その上に鮭を置いています。
上にかかっているソースの方は、魚を焼いた後のフライパンに生クリーム&カレーパウダー&塩適量を足して、ちょっと煮詰めたもの。
下のチョコソース、なんとカレー風味のムニエルにこの上なく良く合ってびっくり!!
私は、ムニエルは以後、この組み合わせにしようと思いました。最高です。
ほんとですよ。どうぞお試しあれ~。(^^)

ラタトゥイユも美味しく出来上がりました。
夏は冷やしていただいてもいいですよね。

デザートも。
e0245404_17574672.jpg
マンゴーソースでブランマンジェが隠れちゃってますが、甘すぎず美味しかったです。葉っぱはエストラゴン(英語ではタラゴン)。噛んでいただくと、ハーブの香りが楽しめます。

赤・白ワインでお食事タイム。
先生の「テレビでフランス語」出演の件(実は先週、先々週とTV観ていたのですが、先生が出てらっしゃらなくて、あらどうなさったのかしらと思っていたのです)、大人の事情で3ヶ月だけで、契約をうち切ったとか。
双方、色々折り合いがつかなかったんですね。Tant pis!(>_<)
でも、先生は銀座のお店(ジョエル・デュラン)もあるし、お料理教室もあるし、多忙にご活躍中です。(^^)

例によって、あれやこれやのお話が尽きない和やかなランチタイムでした。
次回は9月です。
by b_neige | 2013-06-06 18:15 | 鎌倉日仏協会関連 | Comments(2)
Commented by ぽっきゅる at 2013-06-06 20:45 x
Tout plats ont l'air très bons!
大学が夏休みに入るので
土曜日のイベントがあれば
参加しようかと思っています。
Commented by b_neige at 2013-06-07 23:56
Bonsoir ぽっきゅるsan, ça va bien ?
Oui, tous les plats que nous avons cuisiniés hier, étaient très délicieux. On en est content. (^^)
Pour "Futsuken", bon courage et bonne chance!
<< 国立新美術館 貴婦人と一角獣展... 本田△!! そしてるんるん♫(... >>