8月終盤の海蔵寺(2013.08.29 part2)

海蔵寺山門前の萩。
e0245404_8492584.jpg
ひゃあ~、大きくなって、真ん中の石段が通れなくなっています。
右側の通用門にまわりますね。横から見ても、ほらご覧の通り。
e0245404_850473.jpg
伸び盛りの萩です。
ちょっと、ほんのちょっと咲いています。
e0245404_8503324.jpg
0.5分咲き?(笑)

通用門をくぐった辺りで、まぁ、サネカズラを発見!
e0245404_8504978.jpg
円覚寺の黄梅院にあったけど、ここにもあったんですね。今まで気がつきませんでした。
円覚寺・黄梅院の実蔓(さねかずら)(2012.09.24 part2)
この茎の皮を剥ぎ水に浸してできる粘液を、江戸時代には、鬢(びん)付け油の原料として使用したそうです。 「美男葛(ビナンカズラ)」とも呼ばれる由縁。
百人一首やら万葉集やらに数多く詠まれている日本古来の植物。
花もつけていました。
e0245404_8511020.jpg
これ、真ん中が赤くない。雌花?
まだ青い実だけど、形はこのまま。小ぶりで可愛らしいです。秋が深まるにつれて真っ赤な実に。要観察ね!

境内はやっぱりこの時季、サルスベリとフヨウが印象的かしら。
e0245404_852528.jpg
白いサルスベリ。
e0245404_8521410.jpg
山門をバックにすると、
e0245404_9304368.jpg
赤い野天傘も入れてみました。
e0245404_8523045.jpg
本堂方面。
e0245404_8524737.jpg
十六の井に向う通路沿いの萩(江戸絞り)はまだ咲いていません。その横の萩(ミヤギノハギ?)がほんのちょっと花をつけていました。
e0245404_8533983.jpg
e0245404_9114275.jpg
まだまだ、これからが本番です。

暑さ復活の金曜日。ぽつん、ぽつんと参拝者が訪れる程度の海蔵寺境内。萩が咲き始めると活気づくんですけどね。
あと2週間?10日位?今年も見事な萩、楽しめそうですよ。

おまけは、今日の休憩:
茶房「雲母(きらら)」
e0245404_8541249.jpg
「宇治白玉クリームみつ豆」!
e0245404_8542845.jpg
それにしても暑~い!午後でした。
by b_neige | 2013-08-30 17:55 | 鎌倉歩き | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 猛暑の8月を振り返って(201... 8月終盤の浄光明寺(2013.... >>