久しぶりのフランス映画「タイピスト」(2013.09.02)

久しぶりに映画を見てきました。
フランス映画(コメディー)で原題は「Populaire」=映画に出てくるタイプライターのメーカーJapy(ジャピー)の機種名〈La Populaire〉(人気があるという意味)。邦題では「タイピスト」となっています。
e0245404_1995692.jpg
古きよき時代1950年代の設定。バスノルマンディーの田舎で父親が営む雑貨屋を手伝っているローズが、町を出て、保険代理店の秘書に応募するところから始まって、そのローズのたぐい稀なタイプの才能を見抜いた上司ルイがタイプライターの早打ちコンテストに出場し優勝することを条件に採用すると言い出し…、という結構わかりやすいサクセスストーリー。
タイプの早打ち以外、取り得のないローズ。でも、金髪でチャーミングで可愛く憎めないヒロインなんです。着ている洋服(ワンピが多い)が実にキュート!
ストーリーといい、衣装の感じといいハリウッド映画かな、って思っちゃうけど、上司のルイ役の俳優さん、前大統領のサルコジ似というか東欧的なお顔立ちで(上背もさほどないし)やっぱりフランス映画かなって納得。。。(笑)

ストーリーは王道なんですけど、文句なく楽しめました。タイプはスポーツ!?

昔は、手動のタイプライターだったんですよね。卒論をタイプでポチポチ打っていたのを思い出しました。私も最初は2本指でした。(笑)
その後、御茶ノ水にタイプライターの学校を見つけ、そこに1年ぐらい通った記憶が。。。
慣れない頃、あのキーの溝に指が挟まって痛かったっけ。
懐かしいあの頃♫
タイプライター、ローズはピンク色だったけど、私は白のOlivettiでした。061.gif
by b_neige | 2013-09-03 07:08 | 映画 | Comments(4)
Commented by ぽっきゅる at 2013-09-03 21:25 x
衣装すごく可愛いらしいですね!
ストーリーは、ルロイ・アンダーソンの曲
的何でしょうか?
素敵な映画情報ありがとうございます(*´ω`*)
Commented by b_neige at 2013-09-04 08:50
ぽっきゅるさん、お久しぶり~。
そうそう、映画の衣装、ぽっきゅるさんの洋服作りに参考になるかも!

上司のルイがどうしてコンテストに執着するのか、その描き方が弱いと思いましたが、そんなことは抜きにして、ラブ・コメ、楽しめます。フランス語だし、おススメ~。(^^)v
Commented by 花音 at 2013-09-05 18:20 x
明るく楽しそうな映画・タイピスト・私も観たかったのですが・・・
昨日は古いイタリア映画・山猫・を、グッチ銀座6階シネマルームで
観ました。 20席、予約制ですが無料です。
グッチがフィルムファンデーションを支援して復元された名作を上映
しています。一年前?から。ご存知かとも思いましたが・・・


ブランド品には、興味ないので、申し訳なかったですが・・・
楽しませていただきましたわ!
ところで、Olvettiタイプライター、私は赤のバレンタイイでした。
捨てられず、今も取ってあります。

Commented by b_neige at 2013-09-05 19:13
まぁ、花音さん、まだ持ってらっしゃるの?
私は引越しが多く、いつ手放したのか。。。あれから直に電動になり、程なくワープロの時代に。今はPC。
だけど、あの時覚えたタイピングが今でも役立ってるのは嬉しいですね。(^^)/

「山猫」、ルキーノ・ヴィスコンティ、超長い映画でしょう?お疲れさま~。私は、昔々完全版?観た記憶が。。。お昼過ぎから、終わって外出たら、真っ暗だったという。(笑)
グッチねぇ。。。人のイニシャルのロゴ。
フランス語かじった人にはブランド好きはまず、いないのでは。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< フランスの食文化を楽しむ会5(... 猛暑の8月を振り返って(201... >>