鎌倉歩け歩け協会 8月・例会 ぼんぼりウォーク(2016.08.06)

暑さなんて何のその、というわけでもないんですけど、一ヶ月ぶりのウォークに参加。
鎌倉歩協の8月例会、お決まりの「鎌倉ぼんぼりウォーク」です。
今年は、この春から曜日を限って(週末・祝日のみ)通行できるようになった、逗子市「池子の森自然公園」を通って八幡宮に向かうコースと聞いて、参加してみたかったのです。

池子の森自然公園とは?
公園のある池子住宅地区は終戦後、米軍に接収されていました。昭和29年の逗子市制の開始とともに、接収地の返還運動が始まり、60年を経て、ようやく昨年(2014)11月接収地の一部、約40haの土地の「返還を前提とした日米共同使用」が開始され、今年2月からは「池子の森自然公園」として市が維持管理しています。
つまり、接収後約70年にわたって人の手が加えられてないという場所。

そう聞くと、歩いてみたくなりますよね。で、集合場所、JR逗子駅近の亀岡八幡宮へ。

セミの鳴き声が賑やかでした。出発式があって、
e0245404_1033865.jpg
ストレッチを済ませてスタート。(ぼんぼりに合わせて、午後3時スタート)
池子方面から鎌倉に入るため、JR逗子駅から鎌倉に背を向けて、もくもくと歩きます。
e0245404_1095731.jpg
この辺り、山の根といったかしら。3時過ぎじゃ、まだまだ陽が高く、吹きだす汗。がまん、がまんのウォークです。(>_<)

米軍住宅入口ゲート(右側)の前。
e0245404_10101189.jpg
右側の写真は撮ってはいけないということでした。
そして、緑地エリアへ。
残念ながら、写真はやめておいた方がよい、ということで、この一枚のみで、ごめんなさい。
e0245404_10102653.jpg
緑の懐かしい香りがしましたよ。
緑地内の印象は、そうですね、鎌倉の中央公園をもっと広大にした感じ。70年手つかずで自然の遷移が進んだ森林地区は、保全エリアとなっています。ただ、立ち入り制限地区が多かったかな。池周辺、子ども遊び広場の最奥部なども。

小さな久木側出入口から出た後は、久木ハイランドの住宅街へ。
e0245404_10104778.jpg
ここ、上り下り多いんです。必死でした。(笑)
春は桜が美しい場所ですが、下からずっと上っていくのはほんとに難儀。ましてや、真夏です。汗ビッショリに。

子ども広場まで上りきって、(こちら、シイの実、秋支度、着々と進んでいますね)
e0245404_10111853.jpg
今度はほら、宅間ヶ谷方面へのちょっとした下り。
e0245404_10113134.jpg
左側のせせらぎ沿いには、
e0245404_1011552.jpg
玉アジサイが咲き始めていました。
e0245404_1012469.jpg
こちらは、報国寺辺りの民家のサルスベリ。
e0245404_10121933.jpg
この時点で5時少し前。大分、陽が翳ってきました。

田楽辻子の道経由、あともうすぐ、歩け歩け~。
ほ~ら、八幡さまの鳥居、流鏑馬の馬場道のところが見えてきました。
e0245404_10123491.jpg
フィニッシュ、5時10分。3年ぶりのぼんぼりウォーク、楽しみました。♪
cf : 鎌倉歩け歩け協会 8月例会・ぼんぼりウォーク(2013.08.06)

今年もぼんぼり、見てきました~!
まずは、毎年お馴染み、土田直敏さん(政治漫画家)の大・小ぼんぼり、ご紹介しておきますね。
e0245404_10152039.jpg
e0245404_10152918.jpg
おまけにあと2つ。清水有生さん(鎌倉幼稚園理事・脚本家)です。
e0245404_10155575.jpg
e0245404_10161335.jpg
皆さん、さすがでございます。
6時過ぎまで、見学したんですけど、いささか疲れまして...。(笑)
ぼんぼりに灯火が入る前に八幡さま、後にしてしまいました。m(_ _)m
e0245404_10345025.jpg
2016年、鶴岡八幡宮ぼんぼり祭りは9日までです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b_neige | 2016-08-07 10:35 | 鎌倉歩け歩け協会 | Comments(0)

フランス語は趣味です。フランス人に日本語を教えていましたが’17.6月より中断中(教師歴14年)。 鎌倉歴はある方に言わせると初心者だそうで...。(汗)


by b_neige(しらゆき)