線路際のあのキササゲの木(2016.09.05)

用事で鎌倉へ。
寿福寺の近くまで行ったので、線路際の木を思い出し、実はどんな風になっているのか見に行くことに。
cf:扇ガ谷 線路際の木は?(2015.05.28)
e0245404_639154.jpg
あれまぁ、キササゲの実、ほとんど見当たりません。僅かに線路側にいくつか垂れ下がっているだけ。ほんとに、いつだったか、コメント欄でヒロリンさんが教えて下さった通りです。
e0245404_6394295.jpg
わかります?ひもみたいに細い、ひょろっとしたササゲ。4個が5個?、ぶら下がっているでしょう?少なすぎ~。
今年、花はついていたのにね。どうして??

そういえば、この後、葛原岡神社まで上ったのですが、あそこの大きなムクロジの木も、下から一生懸命見上げたけれど、実、見当たらず。。。地面に青い実が何個か落ちてましたけど...。
もちろんまだ葉が鬱蒼としているし、青い実だから目立たないのは納得するとして、それにしても見つけられなかったんですよ。

ムクロジはまだ断定できないけど、アメリカキササゲ=カタルパに限っては不作の年となったようで~。残念!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b_neige | 2016-09-06 06:43 | 鎌倉歩き | Comments(0)

フランス語は趣味です。フランス人に日本語を教えていましたが’17.6月より中断中(教師歴14年)。 鎌倉歴はある方に言わせると初心者だそうで...。(汗)


by b_neige(しらゆき)