<< やれやれ。(2017.6.20) 高徳院・大仏後ろの笠塔婆(20... >>

尾藤ヶ谷?の烏森稲荷神社(2017.06.19)

19日(月)午前中、〇〇先生の会に初めて参加してみました。
そこで教えていただいたのが、北鎌倉の烏森稲荷社。これまで、全く知りませんでした。びっくり!!
場所は、踏切を渡って、鎌倉に向かって右側、道沿いに晴明石があるでしょう?そのすぐ先を右奥へ。細い小径があって、奥に見えています。
こんな具合。
e0245404_21583071.jpg
ちょっと小高い場所にあります。
せっかくなので上ってお参りしました。左側には庚申塔が2基並んでいます。
e0245404_21591255.jpg
文化9年(1812)の銘のあるものと天保2年(1831)の銘のもの(右)。

ちゃんとお世話をされている方がいらっしゃるようです。〇〇先生がおっしゃるには、霊感のするどい方には、ここのお稲荷様が怒ってらっしゃることがわかるそうです。
つまり、この細い小径の出入り口が生ゴミ収集場所になっているそうで。神様って、清浄な場所がお好みよね。だから怒ってらっしゃると。(紫の煙が2本立ち上っているんですって)

そして、こちらは、その先の建長寺の第六天社の掲示板に貼られていたものなんですが、なんだと思われますか?
e0245404_2201146.jpg
第6天社で盗難にあった佛さまたちですって。こんなに!?

どの寺社にも入山することなく、2時間ばかりそぞろ歩き。鶴岡八幡宮脇の道元の碑のところで一時解散となりました。
肩の凝らない会で、初めての参加でしたけど、居心地はすこぶるよかったです。
by b_neige | 2017-06-19 22:05 | 〇〇先生の会 | Comments(0)
<< やれやれ。(2017.6.20) 高徳院・大仏後ろの笠塔婆(20... >>