フランス人間国宝展(2017.09.08)

これは、9月12日から11月26日まで、上野の東京国立博物館表慶館で行われる「フランス人間国宝展」のパンフレットです。
e0245404_2353862.jpg
フランス人間国宝(=メートル・ダール/ Maître d’Art)は、フランス文化・通信省によって、伝統工芸の最高技能者に授与される称号。1944年に、日本の「人間国宝」に倣ってつくられました。確かね15年以上、その道に従事していて、伝統継承もさることながら、新しい方向性も探っていく姿勢も不可欠とされるんです。おまけに後継者の育成も課せられるんじゃなかったかな。
2016年現在では、認定者は124名にのぼります。

今回は「メートル・ダール」の認定を受けた13名の作家さんと、まだ認定はされてはいないけど、優れた作品を制作している2名の作家さん、合計15名の工芸の匠と言える方々の作品、約200点が紹介されます。
8日(金)、ボランティアでほんのちょっとですけど、お手伝いに行ってきました。(結果として、ほとんど必要なかったですけど)
ただ、ほんとに繊細で美しい芸術品の数々に驚きました。
これはもう、是非、皆さまに足を運んでいただいて、ご覧になっていただきたいと、それだけ。

この秋、平成館では、運慶展もありますよね。表慶館は正面入口から入場して左手にあるおしゃれな建築物(重要文化財)になります。運慶展に行かれる前でも、後でも、どうか寄ってみて下さい。フランスの至高の工芸品、贅沢な気分に浸れますよ~。

画像は東博のシンボルツリー「ユリノキ」です。
e0245404_2353445.jpg
e0245404_23535865.jpg
夏空に高く高く葉を生い茂らせています。
e0245404_23541439.jpg
ただしね、この下のベンチでお昼のお弁当をいただいたのですが、クモは落ちてくるし、アリはいるし(ヒアリじゃない)、おまけに蚊もいて、久々に餌食になりました~。
by b_neige | 2017-09-10 07:11 | フランス語、IBS関連 | Comments(3)
Commented at 2017-09-10 16:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぽっきゅる at 2017-09-12 09:12 x
子供向けワークショップ、
参加したかったです(*´Д`*)
Commented by b_neige at 2017-09-13 07:18
私もですぅ。
あっという間に満員になってしまったそうです。
<< 歩いてみたい小径(2017.0... 確かな秋の訪れ 大巧寺で(20... >>