10月の史跡めぐり「小坪」終了です(2018.10.09)

e0245404_21583111.jpg
10月の史跡めぐり「干満時の和賀江嶋から小坪へ~双体道祖神や海前寺・小坪寺の本堂開扉~」、本日出番でしたが、最後まで務まりました~。(笑)

本日は最初15名でスタートでしたが、初めから午前中だけというお客様がいらしたのと、午後の披露山庭園住宅地からの下りの石段(急勾配で長い石段)で足をつられたお客様がいらして、幸い、そのお客様はしばらくしたら良くなられて問題なく下までおりてこられたのですが、大事をとって、次のバス停でお帰りになられました。お二人連れだったので、最後は12名のお客様でした。

小坪は浜の周りを小高い丘陵が取り囲んでいる地形故、移動は上り下りがあり、迷路のような路地歩きは楽しい反面、タフなコースでした。
特に、本日はまたまた気温が高かったので、文句も言わず最後まで歩いて下さったお客様には感謝しかありません。
皆様、ありがとうってお帰りになられたので、まずまずよかったかなと思う次第。
次回は栄区のいたち川流域のコースです。下見、そして勉強あるのみ~~。

画像は下見の時に、飯島(西浜)から見えた富士山です(江ノ島・稲村ガ崎)
本日は、材木座海岸からはかろうじて臨むことができましたが、飯島に渡り、同じ場所からは残念ながら雲の中で無理でした。
by b_neige | 2018-10-09 22:03 | ガイドの仕事 | Comments(0)
<< 鶴岡八幡宮の崇敬者大祭(201... 小坪という場所(2018.10... >>