人気ブログランキング |

宝戒寺の廣林庵ってご存知ですか?(2018.11.19)

12Cコースでは舞岡・柏尾の寺社をまわりますが、前半の長福寺、そして後半の成正寺のお堂の屋根には浪の飾り瓦が上がっています。
e0245404_20194471.jpg
唐獅子牡丹って見かけるけど、「浪の飾り瓦」って、これまで見たことがなかったんです。
素敵でしょう?
訪れる度に、きれいだなって思って、鎌倉のお寺(舞岡も柏尾も昔は鎌倉郡でしたけどね)にはないのかしらって考えるようになりました。

結論:ありました!!
今日は、まず、宝戒寺廣林庵の山門上、右と左にあがっている浪の飾り瓦、ご紹介します。
こちら、廣林庵の山門。
e0245404_20205328.jpg
宝戒寺の何処にあるって??
あの正面参道の右側です。拝観料をお支払いする場所の手前。
そして、浪の飾り瓦は、屋根の上、左右に。
e0245404_2021172.jpg
ねっ!!
これは向って左側の方。
e0245404_20214214.jpg
長福寺のとは少し違うけど、小さな泡がついていて可愛いでしょう?
こっちは、右側です。
e0245404_20222231.jpg
今日は曇り空で、しかも、午後だから、ちょっと空が冴えないけど。

「浪の飾り瓦」、どうぞ火災からお守り下さいってことかしら。

発見して、すご~く満足したわけ。ヽ(^o^)丿
ご紹介まで。
Commented by 花音 at 2018-11-20 16:27 x
私は、鬼瓦に興味があり、色々調べた時期がありました。
この立浪の瓦は、留蓋(隅留蓋)といい、隅部の接点から雨水が入るのを防ぐ為に据えられたものですが、
半球形が装飾用として発展し、動物、植物、立浪、等になったようですよ。
Commented by b_neige at 2018-11-20 17:59
花音さん、嬉しい!
宝形造りのお堂の真上に置かれる露盤と同様、本来は、雨対策なんですね。
知らなかった。
どんどん賢くなってますぅ、私。。。(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b_neige | 2018-11-19 20:22 | 鎌倉歩き | Comments(2)

フランス語は趣味です。フランス人に日本語を教えていましたが’17.6月より中断中(教師歴14年)。 鎌倉歴はある方に言わせると初心者だそうで...。(汗)


by b_neige(しらゆき)