人気ブログランキング |

3月の緑の会は近場で(2019.03.18)

18日(月)は、緑の会でした。2018年度最後の開催ということで、午後からは総会、故に午前中のみの自然観察会です。
コースは:鎌倉駅西口時計台広場~佐助稲荷神社~銭洗弁財天~葛原岡神社(昼食)でした。
西口から古我邸(レストラン)に向かう際、左側で埋蔵文化財発掘調査が行われていますが、ご存知ですか?
こんな現場です。
e0245404_21574658.jpg
この画像は側面から撮ったもので、道路から見て奥、つまり画像の右側は最初に発掘が行われ、既に終了し埋め戻されています。今は左側、つまり道路から見て手前側を発掘中。
実は緑の会のメンバーのお一人がこちらでの発掘に携わっているということで、特別にこの場所から出土した遺物など見せていただけたんです。
まずはね、掘る道具ですが、移植ごてというそうです。
e0245404_21593134.jpg
いろんな種類があるんですね。形が面白いです。もう6年間、続けてこられたということで、いつしかベテランの域に、ということでしたよ。(^-^)
遺物1.かわらけの類い?
e0245404_21595977.jpg
遺物2.  お箸と下駄。
e0245404_2201631.jpg
水の中にあると保存がいいのだそうです。
遺物3.これはすごいですよ。漆の蒔絵。鳳凰の意匠。
e0245404_2203625.jpg
遺物4.人形?
e0245404_2205157.jpg
遺物5.五輪塔??
e0245404_2211124.jpg
これは、メンバーの彼が発見したもので、最初は瓦かと思ったそうです。五輪塔なら、スゴイ!
遺物6.金属製の蓋らしきもの。
e0245404_2212510.jpg
掘る時って、1mずつ4面に分けて掘り進めるのだそうです。
鎌倉時代のものって、そりゃあ、場所にもよると思うけれど、1m以上、下だそうで。
そして、その年度ごとに鎌倉の埋蔵文化財調査の概要という冊子になり、それは市役所の4Fで無料でいただけると聞きました。
これは平成27年度のものですが、こんな風な内容。
e0245404_222525.jpg
この井戸のようなものが、先ほどの場所の奥からも出たそうです。面白そうですね~。私も市役所の4F、行ってみよう!♪

このメンバーの彼には、泥岩の逗子層とか、凝灰砂岩の池子層とか、教えてもらっています。
ちなみに、これは、佐助隧道を出た右手の斜めになった逗子層。(白い)
e0245404_2233965.jpg
佐助稲荷、お詣りしました。拝殿・社務所は修復工事中(今年いっぱい)。
銭洗弁財天、お詣りしました。
* 境内の売店のいなり寿司がとても美味しいのだそうです。わざわざ買いにこられる方もいるということで、そんなに美味しい?のであれば、と私も購入しました。3つで400円です。
その場で作ってくれます。(ご飯があたたかかったです)
家で。
e0245404_22245088.jpg
味がしみていてほんと美味しく頂きました。決して甘すぎません。売っているお稲荷さんって、甘すぎるでしょう?でも、こちら、いいお味でした。◎

葛原岡で抜群によく見えた富士山を拝み、
e0245404_2244090.jpg
お昼をいただき、そこから、梶原のグリーンハイツの中(つまり桔梗山)経由、総会が行われる深沢の学習センターまで徒歩。

うっとりしたのは、そのグリーンハイツの樹木です。
モクレン、ミツマタなどきれいでした。
e0245404_225086.jpg
e0245404_2251010.jpg
e0245404_225191.jpg
e0245404_2253042.jpg
安行桜という桜(お初!)も。
e0245404_225483.jpg
e0245404_2261412.jpg
e0245404_2255972.jpg
目が覚めるような寒緋桜。
e0245404_2263090.jpg
最後に見事なキブシも。
e0245404_2264911.jpg
この一角、風が入り込まないのかしら?陽だまりなのかしら?よそより一歩先を行く春でした。目の保養になったこと、言うまでもありません。

次回は4月。早すぎですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b_neige | 2019-03-20 07:16 | 緑の会 | Comments(0)

フランス語は趣味です。フランス人に日本語を教えていましたが’17.6月より中断中(教師歴14年)。 鎌倉歴はある方に言わせると初心者だそうで...。(汗)


by b_neige(しらゆき)