人気ブログランキング |

白山道奥~白山道奥公園~朝比奈北市民の森~鼻欠地蔵(2020.07.27)

白山道奥の関東学院大学キャンパスに張られた金網の脇から、こんな階段を辿って上ると、
白山道奥~白山道奥公園~朝比奈北市民の森~鼻欠地蔵(2020.07.27)_e0245404_9395028.jpg
直に、(5分もかからないかも)白山道奥公園の中にある11号やぐらの前に出ます。
白山道奥~白山道奥公園~朝比奈北市民の森~鼻欠地蔵(2020.07.27)_e0245404_9403396.jpg
「釜利谷やぐら遺跡」の一基。全部で9基あるそうですが、この11号やぐらは他のものよりかなり高い尾根の中腹に単独で位置しているところに特徴があるということです。本来の形からは、前方部が削り取られているそうです。奥行き0.24m。間口1.73m、他kさ1.73m。
石造りの不動明王が納められています。

さて、この白山道奥公園を出て、(11号やぐらは画像の向かって右下辺り、ここまで上ってくる形になります)
白山道奥~白山道奥公園~朝比奈北市民の森~鼻欠地蔵(2020.07.27)_e0245404_941211.jpg
高舟台2丁目の住宅街を山肌に沿うように抜けると、高舟台第公園第2公園があって、その第2公園の脇に、朝比奈北市民の森経由鼻欠地蔵に下りる山道の入口を見つけました!
白山道奥~白山道奥公園~朝比奈北市民の森~鼻欠地蔵(2020.07.27)_e0245404_9412310.jpg
あとはもう、標識に従って歩くのみ。
白山道奥~白山道奥公園~朝比奈北市民の森~鼻欠地蔵(2020.07.27)_e0245404_9421610.jpg
最初細かった径がだんだんアスファルトの広い道になり、
白山道奥~白山道奥公園~朝比奈北市民の森~鼻欠地蔵(2020.07.27)_e0245404_9424165.jpg
白山道奥~白山道奥公園~朝比奈北市民の森~鼻欠地蔵(2020.07.27)_e0245404_943018.jpg
無事鼻欠地蔵の横に下りました。長い下りの道なんです楽ちんでした。
鼻欠地蔵(磨崖仏)の画像、貼っておきます。残念ながら、ちっともわかりませんよね。このあたりかなぁ。。。
白山道奥~白山道奥公園~朝比奈北市民の森~鼻欠地蔵(2020.07.27)_e0245404_9433946.jpg
相模国と武蔵国の境にあたることから「界(さかい)の地蔵」とも呼ばれたようです。交通の要所だったんですね。ご参考まで:
白山道奥~白山道奥公園~朝比奈北市民の森~鼻欠地蔵(2020.07.27)_e0245404_9442757.jpg
「江戸名所図会(巻之ニ・天璇之部)」から(国立国会図書館蔵)

大道中バス停はこの磨崖仏の向かいにあるのですが、バスがなかなか来なかった!!随分待ちましたよ。雨が降ったり止んだり。それでも、白山道をやっと歩けて、そして、どの辺りというのがよく分かって勉強になりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b_neige | 2020-07-31 16:36 | かながわ散策 | Comments(0)

フランス語は趣味です。フランス人に日本語を教えていましたが’17.6月より中断中(教師歴14年)。 鎌倉歴はある方に言わせると初心者だそうで...。(汗)


by b_neige(しらゆき)