カテゴリ:ガイドの仕事( 37 )

10月の史跡めぐり「小坪」終了です(2018.10.09)

e0245404_21583111.jpg
10月の史跡めぐり「干満時の和賀江嶋から小坪へ~双体道祖神や海前寺・小坪寺の本堂開扉~」、本日出番でしたが、最後まで務まりました~。(笑)

本日は最初15名でスタートでしたが、初めから午前中だけというお客様がいらしたのと、午後の披露山庭園住宅地からの下りの石段(急勾配で長い石段)で足をつられたお客様がいらして、幸い、そのお客様はしばらくしたら良くなられて問題なく下までおりてこられたのですが、大事をとって、次のバス停でお帰りになられました。お二人連れだったので、最後は12名のお客様でした。

小坪は浜の周りを小高い丘陵が取り囲んでいる地形故、移動は上り下りがあり、迷路のような路地歩きは楽しい反面、タフなコースでした。
特に、本日はまたまた気温が高かったので、文句も言わず最後まで歩いて下さったお客様には感謝しかありません。
皆様、ありがとうってお帰りになられたので、まずまずよかったかなと思う次第。
次回は栄区のいたち川流域のコースです。下見、そして勉強あるのみ~~。

画像は下見の時に、飯島(西浜)から見えた富士山です(江ノ島・稲村ガ崎)
本日は、材木座海岸からはかろうじて臨むことができましたが、飯島に渡り、同じ場所からは残念ながら雲の中で無理でした。
by b_neige | 2018-10-09 22:03 | ガイドの仕事 | Comments(0)

9月Bコース「運慶と鎌倉 史実と伝承を訪ねる」出番でした(2018.09.27)

9月27日(木)は9月Bコースの最終実施日でした。
e0245404_2036416.jpg
1週間前の天気予報ではこの日、曇り時々晴れで23℃ということでした。
それが開催日が近づくにつれて、曇り時々雨になり、更に前日になって、午前中弱い雨19℃の予報。つくづく空模様には悩まされました。
が、本日受付時にはかろうじて曇り。かつ、雨は9時まで、という予報もあって、9月Bコース≪「運慶と鎌倉」史実と伝承を訪ねる≫、1日コースで実施となりました。

雨の日コース(半日コース)の場合、後半の杉本寺、光触寺がカットされてしまい、お客様の印象度もかなり違うかと思うんです。特にその2つのお寺は昇堂が予定されていましたので。
だから本日、恙無く全行程を回れたというのは何よりでした。弱い雨が時折降りましたけど、困るほどではありませんでしたし、その意味では、お天気に助けられました。

懸念していた昼食場所も急遽、鎌倉宮の休憩所をお借りすることが出来、お客様方にも喜んで頂けました。今日は肌寒い一日でしたから、やはり屋根がある場所での休憩は有難かったです。(本来なら永福寺跡での昼食休憩でした)

「運慶と鎌倉」、私は今回リーダーだったので、一番最後のグループ担当。従ってお客様は数名でしたけど、それなりに、楽しく過ごしていただけたかなと思います。バスで鎌倉に戻ったら16時でした。
遠い群馬からお越しになっているお客様がおいでになったんですよ。
毎度ご参加ありがとうございます。またどうか宜しくお願い致します。

*画像は杉本寺で。ハギ(江戸絞り)が見頃でした。
by b_neige | 2018-09-27 20:36 | ガイドの仕事 | Comments(0)

12月Cコースのご案内(2018.09.16)

刷り上がったばかりの鎌倉ガイド協会12月Cコースのチラシを、特別にご紹介します。
何故かというと、企画メンバーの一人なんです。
12月ですから、まだ先ですけど、お時間がありましたら、どうかお申込み、宜しくお願い致します。
(師走ですので、ご参加し易いよう、半日コースの設定にしています)
e0245404_14181984.jpg
タイトル:昔日の「中ノ道」を戸塚・舞岡から柏尾へ~尼将軍ゆかりの長福寺・護良親王を祀る王子神社参拝~
実施日は12月10日(月)と18日(火)です。
ご参加、お待ちしています。♪♪
by b_neige | 2018-09-26 14:21 | ガイドの仕事 | Comments(0)

北鎌倉駅で子猫に遭遇(2018.08.27)

耐えがたい残暑ですね。
ヘトヘトになりそう。
北鎌倉駅で出会った猫ちゃんをご紹介します。
上りホームを先の方へと歩いていったら、そのホームの先から尻尾を立てて近づいてきたんです。あら、猫ちゃんって、声かけたら、ホームの柵の外に。
横向いてたんですけど、
e0245404_18314476.jpg
ほら、こっち向いてくれたんですよ。
e0245404_183207.jpg
まだ子猫です。首に木札つけてました。緑の眼がとってもチャーミング。
また会えるかしら。

本日は8月Aの実施日でした。「緑陰の清風 建長寺を巡る~高峰顕日の塔頭 正統院を特別拝観~」
私は、今月は出番なし。(8月A、B共に、各班実施日が1日のみ)
お客様から、建長寺には、以前下馬塔(五山塔とも??)が天下門近くにあったんだけど、あれは何処にいったのだろうって、ご質問がありました。
お答えしますね。忘れないうちに(汗)。
確かに、天下門前にあったということです。どこかに移されたようで、まさか処分はされてないだろうけれど、少なくとも我々の目に付くところには置かれていない、ということでした。(リーダーに伺いました)
下馬塔って、浄妙寺の山門前、あとは、壽福寺の総門前。円覚寺のは、降魔橋のところでしたっけ!?
鎌倉五山には入ってないけれど、海蔵寺にもありますね。
それにしても、お客様、よく知ってらして、参りました~。
by b_neige | 2018-08-27 18:34 | ガイドの仕事 | Comments(0)

訪問ガイド研修ー横濱金澤シティガイド協会「開国・開港の街を歩く」(2018.07.07part3)

このレポート、アップが遅くなりました。急ぎますぅ。(汗)

シーサイドラインを海の公園柴口駅で降りて、熊野神社を訪れました。
e0245404_1859570.jpg
幕末にペリー艦隊が幕府に開国・開港を求めたのですが、最初の浦賀から半年後、より江戸に近いこの小柴沖に来航したんです。
しかも、最初の来航では、サスケハナ号、ミシシッピ号(以上蒸気船)、サラトガ号、プリマス号(以上帆走船)の4隻だったのに対し、再来航時は合計9隻。幕府側の困惑が伺えるというものです。

ちなみに、現在は埋立て地が広がり、当時とは景色が違います。熊野神社は崖上にあり、この下を通る道路から剥こう(右側は海だったそうです。
e0245404_190251.jpg
狂歌「泰平の眠りを覚ます上喜撰たつた四杯で夜も眠れず」とは、
上喜撰=蒸気船
緑茶の銘柄である「喜撰」の上、つまり上等の喜撰茶をたった四杯飲んだだけで、(カフェインが効いて?)夜眠れなくなる → たった4隻の蒸気船のために国が騒乱状態である、の意
*蒸気船は最初は2隻なのにね。
碇泊した場所=アメリカン・アンカレッジは、当時の海岸からは1マイル半(約2.4㎞)の距離だったそうで。

さて、ここから八景島にある最終目的地「アメリカン・アンカレッジの碑」に向います。
(この日は、かながわの橋100選に含まれる、金沢区にある「夕照橋」を既に渡りましたが、2つ目の橋「金沢八景大橋」を渡りました)

こちらが、八景島に残るその碑。横浜市金沢区小柴沖=八景島沖合(この碑の向こう側に見える海域)
e0245404_1912286.jpg
記念碑の銘板は左右に分かれていて、左半分はペリー艦隊碇泊地という表示と旗艦サスケハナ号の絵、右半分にペリー来日時の海岸線と現在の海岸線、ペリー艦隊が碇泊したと記録されている海域を示す地図が載っています。(海岸線が当時とはほんとに違います)
安政5年(1858)、アメリカ総領事タウンゼント・ハリスと全権委員岩瀬忠震(目付)、井上清直(下田奉行)は、この小柴沖のポーハタン号上で「日米修好通商条約」約14ヶ条を締結調印しました。

半日コースでしたが、楽しく歩けました。海の景色っていいですね。暑かったですけど、ご説明も丁寧で分かりやすく、勉強になりました。

*ガイドさんの後ろを歩くのは楽ちんですが、久しぶりだった八景島、解散場所からシーサイドライン駅に戻る際中、迷子に。
しゃべりながらのんびりお客さん気分で歩きすぎました!
by b_neige | 2018-07-18 19:03 | ガイドの仕事 | Comments(0)

7月の史跡めぐりCコース終了(2018.07.17)

e0245404_22114792.jpg
7月の史跡めぐりCコース、本日出番でした。
申込のお客様は100名を超えていたのですが、それより多い申込者数だった先週金曜が、皆さん、酷い暑さに外出を控えられたのか、出席率が6割ほどで、残念だったんです。
それで、今日のお客様の集まり具合を心配していたのですが、杞憂に終わりました。受付時間前から途切れることなく、あれよあれよという間に、久しぶりの出走となった次第。ほんとに、予想は難しいですね。
今年1月は出番がまわってきませんでした。2月は出走、3月は骨折で断念、4月は雨に降られて出番なし、5月がサポーター役、そして、6月、再び雨で出番なし。
だから、今回は久しぶりの史跡めぐりガイドでした。
お客様に喜んでいただけるガイドが果たして出来たのか、う~ん、でも終わりに拍手していただけましたよ。きっと優しいお客様に恵まれたってことですね。
また精進します。

さて、来月ですけど、8月はA、Bコースの実施日がそれぞれ4回から2回のみになります。暑い盛りだから。故に8月の出番はなし。
9月にはリーダーでBコース、後行班2日目です。秋を感じる頃になっているとよいのだけれど…。
そうそう、ブログのファンのお客様、遠い大山まで、ありがとうございました。
ほんとに楽しい一日を過ごさせていただきました。心よりお礼申し上げます。

画像は大山の美しい緑。
二重滝から阿夫利神社下社方面へ戻る途中で。いい感じでしょう?
by b_neige | 2018-07-17 22:17 | ガイドの仕事 | Comments(0)

訪問ガイド研修ー横濱金澤シティガイド協会「開国・開港の街を歩く」(2018.07.07part2)

横濱金澤シティガイド協会による「開国・開港の街を歩く」訪問ガイド研修の続き、夕照橋を渡って野島に着いたところから、続けます。

野島で訪れたのは「染王寺」という真言宗御室派のお寺です。金沢八景には龍華寺というお寺もあって、そこも確か御室派でした。
cf : 金沢八景 龍華寺へ(2016.06.17)
この近辺、御室派のお寺が集まっているんだそうです。
こちらのお寺には筆子塚があるのだそうですが、教えていただいたのは、幕府が日米通商条約批准のために使節団(77名)を米国に派遣した際の一員、半次郎45歳のお墓。
e0245404_12261563.jpg
古いこの墓石の右側面に亜米利加ニテ死亡と刻まれています。
e0245404_12263126.jpg
なかなか読み取るのは難しいですが…。どんなお人だったのでしょう。

その次に訪れたのがこの小さな弁天社。
e0245404_12265531.jpg
「アメリカンアンカレッジ」=幕末に来航した米国船舶停泊地、から、水夫達がここまで遊びに来ていたのだとか。現在この弁天社はポツンと取り残された形ですが、ひと昔前は、池などもあり、風光明媚な場所であったということです。
e0245404_1228217.jpg
紅毛碧眼の彼等と好奇心旺盛な地元住民との交流の様子が文献に残っているそうです。
海軍の名残の石柱。
e0245404_12301535.jpg
この日は野島稲荷神社(この日は訪れず)の祭礼を明日に控えて、町内は人出があり、その準備に追われているようでした。

野島公園の中を進みます。こちらは、旧海軍航空隊の飛行機を空襲から守るため造られた「掩体壕(えんたいごう)」。
e0245404_12374188.jpg
夏島にも造られていたという掩体壕と合わせて、小型機100機余りを格納出来たのだそうです。
第2次世界大戦終結間近のことで、実際には使用されることはなかったと。
*日吉(慶應義塾日吉キャンパス地下)にも旧日本海軍連合艦隊総司令部地下壕が残されていますね。

さて、旧伊藤博文金沢別邸に到着です。
e0245404_12375991.jpg
明治31年に建てられた茅葺寄棟屋根の田舎風海浜別荘建築(5棟で構成)ということです。
敷地約9000坪(建坪110坪)
(明治41年には韓国の皇太子を招いているそうです。大正5年には大正天皇が行幸しています。)
中に入って見学。
あまり時間は無くサッと。昔、野島にあった永島家の牡丹園を復元したという牡丹園を楽しみに、いつか別の機会に是非再訪してみたいです。

ここから無人運転の金沢シーサイドライン(開業平成元年、金沢八景-新杉田10.6kmを結ぶ)の「野島公園」駅に向い、「海の公園柴口」駅下車で、次の目的地である熊野神社へ。
工場が建ちならぶ埋め立て地と左側住宅地が一目瞭然!
e0245404_12382479.jpg
続きます
by b_neige | 2018-07-15 12:40 | ガイドの仕事 | Comments(0)

大山で(2018.07.12)

7月の古都鎌倉史跡めぐりCコースの実施日が近づいてきました。
本日、自主下見に大山へ。
こちらは、阿夫利神社下社への正面石段脇。
e0245404_20561439.jpg
右手に、大きなヤマユリの蕾が見えています。
e0245404_212542.jpg
明日は無理だけど、来週17日(火)の実施日には、もしかして花をつけているかもしれないですね。
すごく大きな株。このヤマユリを毎年楽しみに見に来られる参拝者もいらっしゃるそうで。
私も楽しみにしようと思います。

こちらは、史跡めぐりでは行きませんけど、コマ参道上り口に近い茶湯寺入口で。
e0245404_2133211.jpg
右側に唯念上人の名号碑があるでしょう?
e0245404_20563427.jpg
唯念上人は徳本上人と同様、江戸時代末期、諸国を行脚してお念仏を広めた方です。
この特徴ある書体、一度拝見したら忘れませんよね。
(ちなみに茶湯寺には徳本上人の名号碑もありました!)

明日もだけど、次の17日もお天気に恵まれるといいと思います。
あまりカンカン照りなのも困りますが、適度に?陽射しがない方が凌ぎやすいかと。

今日は時折雨模様。湿度が高く、参りました~。
皆さま、お時間がありましたら、どうぞCコース、ご参加下さい。
実施日は13日(金)と17日(火)
小田急伊勢原駅北口集合(受付9時00分~最終出9時30分)です。
by b_neige | 2018-07-12 21:03 | ガイドの仕事 | Comments(0)

訪問ガイド研修ー横濱金澤シティガイド協会「開国・開港の街を歩く」(2018.07.07)

7月7日は訪問ガイド研修で金沢八景を訪れました。
訪問ガイド研修は今回で3度目。
1回目はレポートがあるようですけど、2回目はありませんね。カメラ、忘れてしまったのかも。(>_<)
cf : 訪問ガイド研修-葉山文化財研究会「葉山堀内地区の文化財巡り」(2017.01.26)
cf : 訪問ガイド研修-葉山文化財研究会「葉山堀内地区の文化財巡り」(2017.01.26 part2)
cf : 訪問ガイド研修-葉山文化財研究会「葉山堀内地区の文化財巡り」(2017.01.26 part3)

さて、今回のタイトルは「維新150年 開国・開港の街を歩く(金沢)」
行程は約6kmの半日コースで、
金沢八景駅→平潟湾プロムナード→夕照橋→野島公園・弁天社・掩体壕(えんたいごう)→旧伊藤博文金沢別邸→野島公園駅→[シーサイドライン]→海の公園柴口駅→熊野神社→柴シーサイドファーム→宝蔵院→八景島・アメリカンアンカレッジの碑(解散)

これまで金沢八景には何度か出かけてますが、野島に渡ったことがなかったので、参加してみようと思ったんです。
ちなみに一般参加も、OKだったよう。
それでは、簡単ですけど(ほとんど写真のみになりますが)(^^ゞ、レポート残しておきます。

まずは、駅から野島方面へ向って、平潟湾プロムナードを歩きました。金沢八景を紹介する、こんなマンホールやら
e0245404_1324099.jpg
パネルやらが続きます。
e0245404_1332653.jpg
シーサイドライン金沢八景駅の下から、野島にかかる夕照橋に至る、約1kmの遊歩道。
金沢八景は南国じゃありませんけど、南国をイメージする?シュロやら、ソテツやらが植栽されています。左手に平潟湾を望む、美しい道。途中、フェイジョワやらブラシの木やらも植えられてるんですよって、ガイドさんに教えていただきました。

プロムナードを歩きながら、ガイドさんから、金沢八景の「洲崎晴嵐(すざきのせいらん)」
e0245404_13293335.jpg
「平潟(ひらかたのらくがん)落雁」
e0245404_1342333.jpg
「野島夕照(のじまのせきしょう)」
e0245404_1344241.jpg
について、このアングル辺りからの景色ではないだろうかとのご説明。
今じゃすっかり埋め立てられて、往時の面影を探すのが難しいんですけど、山の形がヒントになります。
「洲崎晴嵐」にあるバックの山並と、
e0245404_13549.jpg
重なりますでしょうか?

進行方向、左側に野島。
e0245404_1352185.jpg
野島にかかる「夕照橋(ゆうしょうはし)」が見えてきました。
この橋は≪かながわの橋100選≫に入っている横浜市金沢区の3つの橋の一つだそうで。(残りの2つは、称名寺の反橋と八景島に渡る際の金沢八景大橋)
e0245404_1372330.jpg
金沢八景にある「夕照(せきしょう)」とは、読み方が異なるんです。何故に??
e0245404_1374376.jpg
ちなみにこの「夕照橋」は、4代目でして昭和60年に建造されたもの。
以前は渡し船だったそうです。
こちらが発着所(室ノ木)。(橋の上から見て)
e0245404_138310.jpg
昭和19年に最初の橋(徴用橋)が出来るまで室ノ木と野島を結んでいました。
野島側はこんな感じ。
e0245404_1382072.jpg
(追浜に海軍の飛行場が出来て、洲崎と野島の間に運河が掘られたため、野島が再度、島になったというわけです)

続きます
by b_neige | 2018-07-10 16:59 | ガイドの仕事 | Comments(0)

5月6月シーズン終了!(2018.06.29)

梅雨明けしたそうですね。
e0245404_18504332.jpg
〈画像は鎌倉駅の七夕飾り〉(2本あるうちの1本)
平年より22日早いんだそうです。(昨年より1週間早い)それから6月に梅雨明けしたのも観測史上初とか。
今年は桜の頃から暖かい晴天が続いたし、季節が進むのも早かったですものね。
その分秋の到来も早まるのかしら?それとも長く過酷な夏が延々と???
勘弁して下さいよって感じですね。

鎌倉は東京からも近く、一年を通して観光客は多いですが、初詣で鶴岡八幡宮へ参拝されるんでしょうか、お正月(1月)のお客様がダントツのトップ。平成25年26年あたりの資料だと650万人位です。
次が5月6月、やっぱりアジサイお目当てのお客様でしょうね。それぞれ250万人ほど。
小・中学校の修学旅行などもこの時期が多いです。
つまり、今シーズン(春)は今週でなんとか、終了したということなんです。\(^_^)/
よかった~、無事乗越えて、ホッとしています。◎

ガイドが終わる度、反省をするんですけど、昨年度よりは落ち着いてきたかな。
何をお話するかが、大分定まってきました。たとえば、高徳院など、どんな風にご説明したら、一番分かっていただけるかしらと、昨年はガイドの度に、色々試して?(失礼!)みるしかなく...、大変でした。

まだまだこれで十分というわけではないのですが、少なくとも、今年は昨年よりよかったかと。
勝手な自己評価...。(^^ゞ(でも、次のシーズンに向けて、精進あるのみ、でございます)

やれやれと、自分へのご褒美、
e0245404_18561479.jpg
レモンメレンゲパイ、食しました~。
by b_neige | 2018-06-29 18:56 | ガイドの仕事 | Comments(0)