カテゴリ:その他( 155 )

午前中は酷い雨でしたね(2018.08.24)

午前中は酷い雨と風でしたね。9時過ぎに若宮大路を由比ガ浜の事務所に向って歩いていたんですけど、風が強くて、傘などさせませんでした。(幸い、小降りでした)
その後数時間?事務所は大丈夫かしらと思うような暴風雨になり、心配しました。(何しろ、古い建物でして…)

それにしても、あまりに長く続く今年の暑さに、辟易としています。
皆さん、如何お過ごしでしょうか。お元気ですか?

この夏は実家の母の具合が今一つで、8月初旬には初めての入院。(12日間)でした。
改めて、橫浜と吉祥寺は遠いと感じた次第。すぐには行けません。なかなか大変。(汗)

退院出来たのはすごくよかったんですけど、入院している間に母の足は大分弱くなって、危なっかしいのなんのって。
次第に慣れてくるとは思うんです。でも、早速先週末には、階段から転がり落ちて…。
幸い、顔、膝の擦り傷で収まりました。
*顎は、只今紫色に内出血してます。(鏡は当分見ないそうです)
あとは手首をついた時の衝撃からか、手首の痛みと胸の痛みも。レントゲンで調べてもらいましたが、ほんとに幸いにも骨は大丈夫でした。母は骨粗鬆ではないみたい。
素晴らしいでしょう!

そんなこんなで、母を、家に一人置いておく是非を、そろそろ考える時かもしれません。
年をとることって、辛いですね。
昔、卒論でお世話になったフランス人の先生(神父様)が、イエス・キリストはあらゆる苦しみを受けられたけれど、たった一つ、経験されてない苦しみがあって、今、自分は、年を取ることで、キリストの苦しみを補っている、っておっしゃってたことがありました。
深い言葉です。

というわけで、あまり画像がなくて...。
またまた、鶴岡八幡宮のぼんぼり祭2018から元気が出るぼんぼりをどうぞ。
e0245404_16445856.jpg
お馴染みの土田直敏さんです。
by b_neige | 2018-08-24 16:45 | その他 | Comments(0)

実家の玄関の花(2018.07.23)

お暑うございます。
今週は月曜日実家でした。
こちらは、またまた玄関の花(母が生けた)。
e0245404_22212780.jpg
百合はまたしても、前回生けてあった残りです。
母は花が好きなので、外に季節の花を見に連れて行くと、とても喜んでくれます。
但し、夏場はどうにも…。
いつまで続くのでしょう、この暑さ。そろそろ中休みが欲しいですね。
ご自愛下さい。
by b_neige | 2018-07-23 20:02 | その他 | Comments(2)

実家のお玄関の花(2018.07.11)

これ、水曜日に母のところへ行った時に撮ったもの。
e0245404_2130553.jpg
お盆も近いし(関東では7月?)、お玄関の花が大分萎れていたので、花を足しました。
つまり最初は白い百合(カサブランカ)が生けられていたんですけど、僅かに咲き残っていた名残を、捨てるに忍びず?もう一度入れた次第で。

きれいでしょう?これ、母が入れました。母は池坊の先生をしてたんです。産経学園ってところで。
この壺(花器)、実はとても大きいんですよ。私が自宅で投げ入れ?してる花器より多分3倍は大きいと思います。
よって、私ごときではラチがあきません。ほんと。
それで、母がいつも生けます。
母は89歳。花の名前、ほとんど忘れたって言ってますけど、お花生けているとき、楽しそうです。

もう一枚、おまけ。
こちらは本日、大山寺への参道で。
e0245404_2138071.jpg
大山は今、ヤマユリが見頃を迎えています。
by b_neige | 2018-07-12 21:25 | その他 | Comments(2)

念願の一眼レフカメラ購入!(2018.05.31)

オリンパスのカメラを購入してから6年経ちました。
cf : カメラを新調(2012.04.27)
以来、2度ほど、故障しましたけど、5年保証だったので、大丈夫、ちゃんと無事修理してもらえました。
一眼レフに比べて軽いし、撮りやすいし、気に入ってたんですけど、6年経つうちに、いつからか液晶部分に僅かですけど、ヒビが入って...。
それでもまだ十分機能するんですけどね、この度、思い切って、念願の一眼レフを購入。
Canon EOS Kiss X9です。
e0245404_18381756.jpg
どう?いいでしょう?
キャノンの一眼レフで初心者用の一番軽いタイプになります。ニコンとどちらにしようか、最後まで迷ったんですよ。この度はこちらに決めました。いい写真、沢山撮れるといいな。

おまけの画像を3枚、載せます。
笛田2丁目の道沿いのアジサイです。(これスマホ撮影)
e0245404_19271823.jpg
5月末で、まだ梅雨に入ってもいないのに、アジサイがピークに入ってます。
e0245404_19275746.jpg
e0245404_1928972.jpg
どう考えても早過ぎですよね。
by b_neige | 2018-05-31 18:38 | その他 | Comments(0)

卒業して40年のルビー祝(2018.05.27)

毎年、5月の最終日曜日、母校では祭典(All Sophians' Festival)があります。
今年は卒業して、なんと40年のルビー祝なんです。銅祝も銀祝もパスしました。けど、このルビー祝、以前からこれだけは、行ってみようかなと思っていて。。。(^^ゞ


40年の間に母校は大分様変わり。
敷地は変わらないと思いますが、校舎が上へ上へとタワー化して。変わってないのが、7号館(当時、最新だった)と、正面入口から入った右手のこの1号館です。
e0245404_2222052.jpg
やっぱり懐かしいです。

そして、いただいてきたルビー祝の賞状がこちら。
e0245404_22223618.jpg

ラテン語なんですよ。訳つきでございます。(笑)

感想を一言。
銅祝、銀祝、ルビー祝、金祝とあって、出席者が一番多かったのが金祝なんです。驚きました。最後だから?
私は、最後というのが苦手。だから、このルビー祝だけで、大事にしようと。
卒業して40年。思い返すと、色々あった年月です。
無事、この式典に出席出来たこと、嬉しく思います。このような機会を設けて下さっている大学に感謝ですね。
そして、家族や、日頃お世話になっている方々にも。
お陰さまで、懐かしい友人らと、楽しいひとときを過ごせました。♥


by b_neige | 2018-05-28 17:18 | その他 | Comments(0)

茅ヶ崎 成就院のナンジャモンジャの木(2018.04.30)

茅ヶ崎の成就院というお寺のナンジャモンジャの木が今年、素晴らしいと聞き、それではと行って来ました。
茅ヶ崎駅から①バス乗り場、文教大学又は湘南台駅行きに乗って、「甘沼」下車。徒歩5分ほど。

甘沼山成就院(高野山真言宗)はとても美しいお寺でした。
ほらね。
e0245404_1272548.jpg
きれいにお手入れされた樹木に囲まれて、見栄えがするでしょう?
だけど、まずは、ナンジャモンジャの木ですよね。本堂前をスルーして、墓苑の方にあります。
はい、どうぞ。
e0245404_1121085.jpg
すごいでしょう?真っ白に雪が積もったみたいって思われませんか?
e0245404_1122316.jpg
e0245404_1123272.jpg
ほんとにびっくり、見事な咲きっぷりです。
ただね、近づくと若干盛りは過ぎてます。
e0245404_1125823.jpg
分かりますか?花房?に茶色いのが混ざっているでしょう?
きっと正真正銘のピークの時はもっともっと真っ白だったんじゃないかしら。(見てみたかったけど…)
ちょっとアングルを変えて。
e0245404_1132373.jpg
葉っぱが隠れる位花がいっぱい。ブラボーとしか言えません!

実はこの木の後ろにハンカチの木もあるんです。
けど、ハンカチの木は100%終わってました。残念~。

ハンカチの木と手前のナンジャモンジャの木の前には、テントが張られていて、テーブルと椅子が置かれ、お茶の用意もされています。飴玉を入れた小さなバスケットも。
見にいらっしゃる方が多いんですね。心憎いサービス。
傍らには、ナンジャモンジャの木についてのプリント資料もおかれていました。
それによると、ここのナンジャモンジャはヒトツバタゴ。
元東京大学総長であった茅誠司氏宅から、平成15年、成就院境内へ移植されたとか。
東京青山の六道の辻にあった、別名「六道木」と呼ばれたヒトツバタゴ(=樹齢百数十年の大樹で大正13年天然記念物指定)の子孫ということです。
(その青山のヒトツバタゴは昭和8年枯死)

ヒトツバタゴのナンジャモンジャだったら、鎌倉では円覚寺ですよね。
レポート検索したら、いささか前のですが、出てました。
cf:円覚寺-なんじゃもんじゃの木と黄梅院(2014.05.07 part2)

このお寺にはもう一本、若いナンジャモンジャの木があって、そちらはこんな具合。
e0245404_115116.jpg
爽やか~って、感じですね。円覚寺のもこんな感じだったと。
それじゃ、老木になると??、花期は真っ白になるのかしら? う~ん、これ、ちょっと宿題にしますね。

花がすっかり終わっていたハンカチの木の代わりに、テントの後ろ、「カリカンサス」=ハートレッジワインという変わった花が咲いてました。(木の花です)
e0245404_1152293.jpg
では境内に戻って、こちら、ご本堂。
e0245404_1154183.jpg
こんな立派な塔が建ってましたよ。
e0245404_115565.jpg
一言大師(=弘法大師)にお参りしたら、なんだかすごく芳しい香りが。この香りは、もしかしてと脇を見たら、「カラタネオガタマ」、発見!
e0245404_116373.jpg
もうそんな季節なんですね。
では、最後に、ナンジャモンジャの木、アンコールでもう一枚どうぞ。
e0245404_1264436.jpg
素晴らしかったです。
by b_neige | 2018-05-01 07:08 | その他 | Comments(4)

嬉しいプレゼント(2018.03.11)

今朝、友人から、素敵なプレゼントが届いたんです。
お手紙もついてました。
e0245404_1331502.jpg
あらぁ、何かしらと、この私好みのきれいなリボン!がかけられた箱を開けてみたら、
まぁ、ほら、この時季にぴったりと思いませんか?
e0245404_13321764.jpg
淡い春の色合い、そして、真ん中にb_neigeって、私のハンドルネーム。
なんだか、ふわぁ~と柔らかな、優しげな春を感じて、
思わず、わっ、素敵~って。◎
これ、友人のお手製ですよ。忙しい折、時間をかけて作って下さったんです。
もう最高~。ありがとうございます。ほんとに嬉しい。

思いがけず足を怪我して、鬱陶しい毎日だったのが、うん、好転し始めた感じ。

足の方は、日にち薬とはよく言ったもので、お陰さまで3週間過ぎて、大分良くなってきています。
腫れも内出血もおさまり、見た目はほとんど判らなくなってきました。
まだ、ギュウと触ると、ほんの少し痛みますけど、きっともう少ししたら、問題ないかと。
ぼちぼち活動再開っていうとこかな。

くれなゐの 二尺伸びたる 薔薇の芽の 針やはらかに 春雨のふる
正岡子規

この歌、好きですけど、ちょっと早過ぎでしょうか。(^^ゞ
e0245404_1333128.jpg
@2014.鎌倉文学館
なんだか、元気になってきました。友人に大感謝ですぅ。(^^)/
by b_neige | 2018-03-11 13:35 | その他 | Comments(0)

カルディのクッキー缶(2018.03.06)

カルディのクッキー缶です。
e0245404_20395725.jpg
通りがかった時、目に止まって、あ~ら、可愛いと衝動買い。
ねっ、テーブルの上に置いておくのに、ちょっとヴィヴィットでいいと思いませんか?
フランス製。
Pont-Aven(ポン=アヴァンだけど、フランス語ではリエゾンしてポン=タヴァン)の
クッキー店「Traou Mad」さんのもの。
その町はね、フランスの西。
e0245404_20402192.png
地方色豊かで、川が流れ、穏やかな田園地帯が続く田舎。画家達がよく、そこに住んで絵を描きました。ゴーギャンとかね。ポン=タヴァン派って呼ばれます。
缶の絵は、その画家達の1人と思ったら、違いました~。今の画家さんで、Françoise MONPINとありました。タイトル:「2人のブルターニュの女たち」
ちなみに、缶の後ろにも、彼女の絵画もう一枚。「水辺で遊ぶ子ども達」
e0245404_20581627.jpg
缶の中には、日本でもよく見かける、バターたっぷりのブルターニュのサブレーが2枚ずつ組になって6コ、12枚入ってました。
e0245404_2041292.jpg
多分、すぐ無くなっちゃう。そしたら、別のクッキーでもチョコレートでも入れておけばOKね。

ちょっと目を引く缶、楽しげな缶、可愛らしい缶、大好きです。
by b_neige | 2018-03-06 20:42 | その他 | Comments(2)

つまらないです(2018.03.05)

大分春めいてきました。
花粉症の方には辛い季節となりますが、花粉症のない私は、やっと春かと嬉しくなります。
一時期、春が苦手だったこともありますが、やっぱり元気が出る季節かなと...。

さて、私の左足、怪我をしてから17日目、診ていただいてからちょうど2週間経って、今日は診察日でした。
まっ、順調なんだと思います。日にち薬でしょうか。このままひたすら時が過ぎゆくのを待つだけ。
患部を触ると、まだ痛みはありますが、足の腫れはほとんどわからなくなりました。
また、紫色の内出血もほぼとれました。
ただ、歩くのはどうかというと、ペッタンペッタンという感じ。
引きずって歩かなくなったけど、残念ながらまだ普通には無理。
あと1週間したら、違ってくるかな??
それにしても劇的に快復しないので、それがため息のもと。う~む。(=_=)

空海でも観に行こうかと思いましたが、大勢の人で溢れている横浜駅で足を踏まれたらいやだなと思い、やめました~。家でやるべきことはちゃんとあるんですけど、なんだか、ちょっと気分転換したくなって…。それにしても、気温はまぁまぁですが、空模様は今ひとつ。
午後、主人が喫茶店に誘ってくれました!(見るに見かねたか??)
e0245404_1935384.jpg
雨の日サービスで、珈琲のお代りが無料でした。◎
カフェラミルにて
by b_neige | 2018-03-05 19:04 | その他 | Comments(2)

国府津 曽我兄弟の旧蹟 締めくくり(2018.02.22)

暖かい日があったかと思うと、一転寒い日が。三寒四温が続くようになれば春が近づいてきている証拠ですね。
春よ来い~♪ 早く来い~♪ です。
自宅待機、何日目でしょう。。
今週はあれやこれやあったのを全部お断りして、家でおとなしくしているつもりですが、それでも、致し方ない場合があります。ほんとに、なんとも。。。(汗)

足は、よくなってきています。怪我した翌日は、這って移動してたんですよ。
今はまだ負傷した左足に体重はかけられませんが、引きずりながらだったら歩けるようになりました。
ただ、この歩き方だと、お尻が凝って凝って、疲れますぅぅ。(>_<)

さて、今日は、撮り貯めた写真の中からのご紹介です。

曽我兄弟の菩提寺は下曽我の城前寺。寺名は兄弟の養父曽我太郎祐信の館・曽我城の大手門前に位置することから。
仏殿裏にある曽我兄弟・父母の墓所になります。
e0245404_18222395.jpg
ちょっとこんもりした塚なんですが、曽我城の土塁跡だそうで。
右側の五輪塔が父母で、兄弟は左側。ちょっと判りづらいですよね。ごめんなさい。<(_ _)>
これらの五輪塔は、以前のレポートでご紹介した養父祐信の菩提寺であった崇泉寺跡辺りのハカンドと呼ばれる場所から多量に出土したもの。
cf : 国府津 曽我の郷で-崇泉寺跡(2018.02.12)
そして、兄弟の五輪塔の下には、昭和3年お花畑と呼ばれる地で見つかった曽我兄弟とみられる遺骨が納められています。
e0245404_18235273.jpg
cf : 国府津 曽我の郷で-お花畑と呼ばれる場所(2018.02.12)

そうそう、塚の手前の柵ですが、父母の方には、これは河津家の紋になるんでしょうか、「山形に木瓜(もっこう)」という紋が見られます。
ちなみに、鎌倉・実相寺は工藤祐経公の屋敷が在ったとされる場所で、あちらの紋は工藤家の「庵(いおり)に木瓜」です。
e0245404_18573816.jpg
敵・味方、同じ一族だから木瓜紋は共通、哀しい話です。
兄弟の五輪塔の前には、富士山(仇討ち決行は富士の裾野で行われた巻狩の晩)と千鳥と蝶の文様。
兄の方が千鳥です。千鳥と言ったら、浜千鳥とか〈磯〉を連想しますよね。大磯にいたという十郎祐成の愛妾〈虎御前〉を彷彿させる文様ということ。
泣けてきますねぇ…。
そうそう、虎御前ばかり出てきますが、弟の五郎時致にも仮粧坂に住む恋人「仮粧坂の少将」がいたとか。(新編鎌倉志)やっぱり虎御前と同様、出家して五郎の霊を弔う生涯を送っているようですよ。さてさて。

こちらは、塚の左手前に建つ曽我兄弟発願之像と願文碑。
e0245404_18243184.jpg
兄の十郎祐成が兄弟の守り本尊であった(城前寺本堂、厨子の中-5/28御開帳)不動明王に捧げたという願文(実に健気で涙を誘われます)が刻まれています。

国府津を歩いている折、見つけた関東タンポポです。
e0245404_18401618.jpg
曽我兄弟の仇討ちに登場するあらゆる精霊に手向けます。
by b_neige | 2018-02-22 18:27 | その他 | Comments(0)